Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性がブチ切れていた話。/その3

40代後半男性が、
ガンガンいこーぜ世代。

20代後半女性は、
まったりいこーぜ世代。

で、ガンガンを中和するために、
まったりいこーぜ世代が
増えてきたわけです。

そうやって行き過ぎたものには
補正が関わる。

これが繰り返されている。

そんな話で。

男性側がこれについての理解を
ちゃんとしていなかった。

1回以上離れている場合は、
潮目が十分に変わる世代なんです。

男性側は潮目についてあまり意識
した事がなかったんだと思うんです。

潮目が分からないと、下の世代をみても
「今の若い奴は。」
という例のセリフを言いたくなって
しまうんですけど。

もうお話をした通り、そうやって
行き過ぎた流れには補正が関わる
ようになっている。

だから、補正をしている世代がいる。
そういった世代はいつの時代
でも存在しているんだよ。

これが実感できていない。
たぶん、この男性側の世代の人は上を見たら
ガンガン世代なので、潮目を
感じるタイミングが無かったの
かもしれないんですね。

今の30代はそれをしっかりと
感じる事ができるので、すごく
良く分かります。

ちょうど潮目まっただ中に
いるので、上の世代と関わり、
下の世代と関わると、あきらかに

「今って完全に潮目が変わってきて
いる時だよな。」

って事を何となく感じるわけです。

だからガンガン世代は、見たことがない考え方を
する世代に感じちゃうんだと思うんです。

女性が、

仕事はプライベートの時間が
取れるぐらいの分量でいい。

食費は自分で自炊すれが、
1日1000円で十分。
一杯1000円のお酒を飲む意味が分からない。

車は持つ意味がない。

彼氏がいれば、1ルームの部屋で
家賃4万円の所に住めば十分楽しい。

↑っていう考え方でした。

なーんて話をするものだから。

ガンガン世代には意味が分からない。

車を持って、ディナーを数万円のものを
食して、ホテルのラウンジでお酒を
飲むのがステータスって感じている
から、どうしても

「もっと、ガンガンいこうぜ!。」

って言いたくなっちゃう。
心配もするんだと思うんですね。

これをこの世代の女性にいっても
何もしらない人間に、仕事の事、
生活の事について、正反対の事を
求められたくない。

何様!?

ってなって、ブチ切れると。

で、あれだけネットでやり取りを
している時は、こんなに息が合う
人は、そうそういなかも♪。

なんて思っていた気持ちが、

「最悪!二度と会いたくない。」

までの変化を起こす。

では、男性はどういった対応を
すれば良かったのでしょうか?。

続きます。










■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ