自分を知る

“49%の男性達”がやっている、女性関係での、とってもでか過ぎるミス。

多くの男性が、なぜ自分は女性遊び
をしたいのに、上手くいかないの
だろうかって思っています。

俺は賢いし、やさしいし、
一緒にいれば明るくて楽しい、
ルックスだって悪くない。

一緒にいれば楽しいはず。

まあまあ女性からだって
好かれるもの。

って思っています。

で。

そうやって女性との接点を
作るべく動いている男性達。

では、その男性達の自分の
評価ってものをさせるとします。

自分が平均以下って見積もる
人ってどれぐらいいると
思いますか。

・・・。

1%以下。

そう。
数字おかしいんです。

49%の男性は平均以下
じゃないと成立しないの
ですが、、、

私は失敗している人達の多くは
この点に多くの原因があると
思っているんです。

では、平均以上になるために
具体的に日々、どういった事を
積み上げていますか。

ってなると何もやっていない。

特にこれまでも何もやってきてない。

そうすると不思議な事が浮かんで
きますよね。

その平均よりも上という根拠
というのは、どこから来るのか。

その判断の基準となっているもの
ってどこになるのか。

平均よりも上とするならば。
その理由が無いとおかしいわけです。

例えば。
実際に活動をしていて、
月に1人はデートしています。

これは根拠になります。

平均として月1人と新しい
女性とデートしている
社会人って、半数は超えていない
ですから。

ならば平均よりも上。
これはすごく分かります。

さて。
私がなぜ根拠なく平均よりも
上って思う事が上手くいかない
理由だと考えているのか。

根拠なく自分は平均よりも
上だと思っている場合。

『根拠・理由を作ろう。』

って考えない傾向が高くなるんです。

だから根拠なく自分は平均よりも
上だって判断をします。

自分がこれこれこれがあるので
平均よりも上という理由が
成立する。というような理由も
作らないんです。

女性との接点を作る場合は、

『実際に女性側にリアクションを
してもらわないと話が進みません。』

よって。

そこに明確な理由を作り上げて
いかないと、女性はリアクションを
してくれないのです。

自分に都合が良い判断を下している
場合って、現実を見る事を
あまりしない傾向にあります。

実際に女性に動いてもらうためには

“女性が動くという超現実を見ない
限り、絶対に女性は動かないからです。”

では、どうしたら動かない女性は
動いてくれるのだろうか。

って事を超考える。

具体的に考える。

どうにかして動いてもらう事を
リアルに想像をして、提案する。

そうすると、女性は何が好きか。

って所をアホほど頭の中に
出て来る状態じゃないとダメ。

まずは、自分にこの問いを。
そして答えを出してみてください。

自分は平均よりも上と思う場合。
具体的な理由と、その根拠になる
日々積み重ねている活動は何か。

女性に動いてもらうために、
自分は女性に何を具体的に
提供しているのか。

ちなみに。
私は元々コンプレックスという形で
比較的、自分を冷静に見れて
いるので、おかげで今、自分への
ノルマが多いです・・・

写真とか動画に移っている自分って
見た方が良いです。

40代以上の男性は見た方が良いです。

自分がイメージしているよりも、
そこにいる人は、ものすごく
おじさんですから。

もちろん、私もそれをちゃんとみて
自覚しています。

そこに中年がいると。

で、さて何が必要か。

を検討しているわけです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER