Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

別れ方のポイントについていくつか。

大前提。
遊びの場合は、身元をおさえられないようにする。

この相手ならば安心だ。

とは思わない。

個人情報は出さない。見せない。
まずなるだけ個人情報が分かるものを
持って行かない。

その上で。

出来る限り短期間で関係を終わらせる事が重要です。

職業とか漠然としたものは教えても良いですが。

絶対に会社名などは言わない。
これは絶対。

だから関係が深くなると、聞かれるとその後の関係を
考えると・・・言わなくては、気まずいと思って
しまって言いたくなってしまう。

だから最善な事は関係が作られる前に遊びの
場合は撤収をする事に一番の着目を置いて活動を
する事が大切になります。

予防策として。

架空の会社を調べておく。

自分の仕事に近しい関係の仕事で別の会社を
調べておく事で、スムーズに言える。

詳しい事を突っ込まれたら。

「ま、その内おいおいね。」

ぐらいにいってはぐらかす。

身元は明かさない。

もちろん、名前は毎回遊び用の偽名を使う。
設定はしっかりとしておく。

ここ。

めちゃくちゃ重要。

絶対に弱みになってしまうようなものを
女性側に握らせない。

二人の写メとか最悪。

そこにさらにセクシャリティ要素が加わる
ような写メを取ろうとしたら、

超その女性、デンジャラス。

やべーやべー。っす。

私なら拒否しても無理やりとろうとするならば
何らかの悪い事を考えていると判断して
例え行為中でも相手のスマホを取り上げて
着替えて、その時にスマホ返して。

キレたフリして(演技です)
強めの言葉を発して怒っている風にして、
(演技です。しばらくの間動けないように)

その隙に震えながら逃げます。
これ本気で言ってます。

女性側はセクシャリティな写真を撮ろうなんて

女性がバグってるか。
何かしらの悪い意図があると、しか判断できません。

ので、短期勝負が一番良いです。

良い関係で終わって良い関係で分かれる。
一切の個人情報の交換はしない。

とにかく弱みを取られたら面倒です。
個人情報を取られたら面倒です。

基本姿勢として、円満に円満に終わりを迎える。

気を使いながら、気分良く帰っていただく
事に注力する。

そうするともう一つ大切な事として、

事前に女性の性質で、バグってそうな女性とは
接点を作らない事も大切になります。

バグっている女性は事前コミュニケーションで
十分にそのバグは表現されますから。

「あれ、ちょっとおかしいかも。」

と思ったらもう少しコミュニケーションを
引き延ばしてみる。

コミュニケーションをかさねてみる。

そうすれば、よりバグが分かりやすくなります。

ある程度関係ができてしまって。
数ヶ月関係を続けてたけど、関係を断つ場合。

徐々にフェードアウトがベター。
連絡の頻度を落として、徐々に徐々に存在を消す。

あと。
この場合に大切にする事。

プライドは絶対に傷つけない。

特にトラブルになる場合の相手というのは、
プライドが高いです。

ですから、この女性はプライドが高いな。

と感じたらトラブル要素を持っていると判断して
決してそのプライドの部分だけは触れない。

例えばそのプライドと癇癪のせいなどで、
男性にいつもフラれているであろう女性に
対して、

「キミといると、心が落ち着かないから
窮屈で嫌だ。」

といったら、激怒する可能性があるので。

※ちなみに、もっともトラブルになりやすいタイプが

この、

癇癪持ち。
プライド高い。

となります。

責任は他の部分にあるように仕向ける。

無難なのは仕事。

「2ヶ月ぐらい、激務になってしまって
睡眠時間も削らなくてはならないような
状態になると思うから、しばらくは連絡を
取る余裕はなさそう。ごめんね。」

といってフェードアウトのフラッグを立てる。

でも女性側のプライドを傷つけないので、
この方がベター。

など。

別れ方でのいくつかのポイントでした。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:トラブル

このページの先頭へ