新世界

女性の需要が高く。供給できる男性が少ない。

自分が60代になりました。
その状態から、20代や30代の女性からの
需要ってどうやって最大限まで上げる事ができると思いますか。

ライバルが多数いる場合は、女性にとって条件が
良い男性を選んでしまいます。

ここは需要と供給のバランス。

考えてみる。
女性の需要が高く。
供給できる男性が少ない。

これって何か一つでも自分の中にイメージとして
持てる場合は、それをブラッシュアップ・特化
させていくと良いと思います。

供給できる男性が少ない理由は、

“技術的なもの”

であると、よりベターです。

(恋愛感情とか、繰り返し繰り返しのコミュニケーション
からの信頼関係とかではない。という意味で。)

技術といっても、テーマを知り、意識した
上で特化して活動をしていけば身に着ける事は難しくないです。

が。

ほぼこれを意識して活動をしている男性はいないと思うのです。
じゃないと、需要と供給のバランスは崩れないからです。

女性の生物としての習性を考えてみると、
女性のある部分の性癖というのは、分かります。

ただそれをどういった形で提供するのか。
まずここを多くの男性は、違ったイメージを持っていると思います。

違ったイメージとは、女性が抱えている欲望の
形とはズレているというズレ。

しょうがないです。
私達がインプットしているものは、
男性が興奮できるようになっているアダルトメディアからだからです。

この調整をしていくのは、女性へのヒアリング
と、実際に女性を観察しながら提供をしていくという活動です。

これでより女性に提供できる形の最適化
が出来るようになっていきます。

そしてかなり難しいポイントがあります。

では、そういった性癖を持っている女性に
どういった表現をすると、その女性が気になるようになるのか。

もっと言えば、その女性の強い興味に刺さるのか。

これから私達がやろうとしている事は、確かに卑猥な活動でしかありません。
が。

他の男性が考えない、女性に提供できる

セクシャルなクリエイティブ活動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

になります。

挿入して射精して終わりという形ではないんです。

・学び・観察をして。

・対女性感度を上げながら。

・演出をする。

・提供する。

完全にあなたは、その女性にとっての

■総合演出家■

になっていきます。

そのような、セクシャル場面を提供してくれる
男性っていませんからね。

そもそも、セクシャル行為をクリエイティブ活動
だと思っている事自体が、

まあ、ちょっと壊れている発想

と言われればそうなんですが。

私が持っている感覚では、こういった活動になるんです。

だから残念ながら、

利己的な男性。
射精第一主義な男性。
コミュニケーション力が低い男性。

は、まずこの活動は出来ません。

あと、物事を一面的にしか考えられない男性もほぼ無理だと思います。

受け取り方として、一面として理解をして、

これだから、やるべき事はこれ。

として理解をするからです。

もしくは、「これ自分には出来ない。」と短絡的に
判断をしてしまうからです。

この活動では、女性の性癖を大きくとらえて。

そこから出来る事を細分化していきます。
細分化しながらも、それぞれの技術をブラッシュアップ
していく事をイメージしていきます。

さらに女性との場面で、出来る事を引き出す
には、知らない事は出来ませんから。

多くの形などもインプットしてもらいます。

なぜ、中年男性にとって
若い女性を集める最大の障害となる、
”年齢差”という概念を限りなく薄められるのか。

それにはそれなりの理由が、ちゃんとあります。
理由が無いものは、再現が出来ません。
たまたまは再現が出来ません。理由があるものはいつでも
再現をする事ができます。

この活動。

インターネットで情報を発信するようになってから。
いくつもの活動を行ってきました。

“最も興味深く、エキサイティングであり、楽しすぎる。”

そんな活動です。

男性として生まれてきたら、ぜひ手にして欲しい技術・世界。

※より詳しいご案内は、私の教材を購入してくれた
方々にお送りしている、購入者通信の方にて
案内されます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-新世界

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER