Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

音・ライティングによる影響を考える。

場面を楽しいものにしていくためには、
全部自分の段取りである必要はありません。

例えば自分で組み立てていく話のテンポであったり、
どんどん展開できる話題の豊富さであったり。

自分の声のトーンであったり。

そういったものだけで構成されているものではありません。

外部の影響というのも大きく関係してくるので、
このことを理解して使いこなせるようになると
今よりも、楽しい状態に持っていくのは楽になります。

気分が盛り上がったり楽しい気分になるというのは、
その場所の環境による影響は非常に大きいです。

その中でも影響が出やすいのは、

音楽やライティングです。

これは多くの人が集まり盛り上がることが
前提になっているエンターテイメントを
見ればいろんなヒントがそこにはあります。

なぜ多くの人はそこまで楽しい気分になるのだろうか。

そこにどのような演出があるのだろうか。

どういった要素が必ず含まれているのだろうか。

どういった事を必ずそこでは行うのだろうか。

こういったことを意識してみて行くと
いろんなヒントがそこにはあります。

そういった中でまず間違いなく
取り入れられているのが、音楽やライティング。

他にも色々とはあるのですが、手軽にすぐに用意できるのは
こういったものになっていきます。

この二つについてはよく考えた方がいいです。

まず最初スタートの段階では、その場面を楽しくする
必要があるので、テンポの速いノリのいい音楽をかけていきます。

ライティングを明るくスピード感が出るような
ものを用意できればより良いです。

毎回この展開が絶対的に必要である。

ってわけではないのですが、まだ女性との間に
接点は強化されていなく、

どういった方向に向かうのかも予測できない場合は、
まずは楽しい気持ちにさせ気分を高揚させる。

ここからスタートさせるのがベターだと考えています。

人が楽しいと感じるか感じないかというのは、
その場にあるトータルなものから判断するものであり、
そこにある一つ一つの要素を
正確に見て判断していくものではありません。

なんとなく、全体的にどうであったか。

というのが正しい表現だと思います。

あなたがいろんな場所に行ってみて、
この場所はなんかすごく楽しかった。

と思った場合は、どういった要素がその場にあったのか。

ということを気にしてみてください。

そこには楽しくなる複数の要素があったはずです。

こういったことを考てみることで、
自分でもそう言ったことを用意できるようになります。

ちなみに。

地方遠征などに行く時も、音楽とライティングの
準備は必ずしてます。

部屋に無音・無ライティング。

では、場面の盛り上がり、高揚感を演出するのには
圧倒的に足りないと思っていたからです。

仕上がった状態で女性と会う場合でも、
音楽・ライティングは用意しています。

この場合は、クロージングに入りやすいものを
チョイスするようにするわけです。

場面により、音楽・ライティングは使い分けます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年12月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:影響

このページの先頭へ