Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

一度断った女性を追いかけても効率が非常に悪いです。

これはひとつの人間のメカニズム
だと思って覚えといた方が良いです。

一度何かしらの誘いをかけて
その誘いを断った女性というのは、
その後、別の角度で誘いをかけても、
同じように断る確率が非常に高いです。

例えばよく聞く話で一度告白しても
断られて、もう一度告白して、
何回も同じ女性に告白して
振られ続ける男性の話というのが
あると思います。

あれはたまたま耳に入るのが
成功した事例であって、

人間のメカニズム的な部分から
言えばほとんどが失敗することになります。

なぜならば人間は一度、断る・やらないと
決めたことは、その後も一貫性を
持って断る・やらないという態度を
取りやすくなるからです。

誰でも一度決めたことを
覆すのは嫌だと思うものなのです。

例えばこの道を行こうと思って
その道が間違っていたとわかっても、
U ターンはせずそのまま道を
色々くねくね曲がっていく。

これも同じようなメカニズムなわけです。

一度自分がこっちへ行くと決めた道を、
そのまま引き返していくというのが
心理的に嫌なわけです。

こういった実験がありました。

80%オフのバーゲン品を買わなかった人。

その人が後日また80%オフの
バーゲン品を見ても、
買わない確率が非常に高い。

このように一度人間は決めて
しまったら、その後なかなか
他人の意見などで、自分の意見を
変えるというのは難しいわけです。

これを知っておくといろんな
場面で便利です。

一人の女性を追うのが要領が
悪いですよと話するのは、

人間にはこういうメカニズムが
あるのでうまくいかないことの方が
多いということが分かるからです。

例えば女性と接点ができて
初めて会う女性。

そして会う当日になったけれども
ドタキャンをして、流れてしまった。

この場合はもう私の場合は
追うことはありません。

もしも、もう一回約束するのであれば
女性側から提案してくる、
ならばその提案には乗ります。

しかしこちらから、もう1回会うことを
提案するということはしないわけです。

なぜならば、そのドタキャン
というのが女性の意思表示だと
考えるからです。

だったらもう一度その女性を
追いかけるのは要領が悪い。

だったらそのぶんのコストは
新しい女性との接点を作ることに
使った方が良い。

こうやって判断をします。

理由は上記のようなことからです。

逆の面でも利用することができます。

自分がこういった場面に立ち会っていると、
一つの方向性を決めてしまったら
そっちの方向性にしか
いかなくなってしまう。

これを理解することができるので、
自分が選択したものが本当に
より良い選択だったのだろうかということを、
冷静に再度見るという機会を
持つことができます。

これを知らないと感覚に任せて、
一度決めたらもうその道を行くんだ
となってしまいがち。

人間の仕組みを知っておくというのは
いろんな面で便利です。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年12月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:人間メカニズム

このページの先頭へ