Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性獲得活動は、なるだけ長く継続させた方がよい理由/その2

活動継続しないとわからない・たどり着かない方法や
感覚というものがいっぱいあります。

そして自分も年々変化をしていくので
その変化に対応するためにも、変化の微差に気づくためにも
活動は継続しといた方が良い。

そのようなお話を前回しました。

今、このお話をしているのは、私の教材を購入してくれている。
多くの方が昔からの付き合いとなり、

私から発信する多くの情報を、これまで参考にしてくれている
インプットしてくれている方々がほとんどです。

※そういった媒体での記事をブログにアップしております。

そのためにより適切な考え方であったり
女性心理であったり、女性の行動の仕方であったり、
人間関係でどういった考え方を持った方が
ベターな状態になるのか。

そういったポイントをかなり学ばれている方が
多くいる中に向けて発信をしているわけです。

なので、例えば私が新しい切り口の活動方法を出しても、
これまでに活動をしてきたというバックヤードであったり、

これまで女性関係について学んできたという
バックヤードがあるので、新しい切り口の活動を
それまでの活動に上手く落とし込めるんですね。

ですから新しい切り口の活動もスムーズに行うことができたり、
さらにそこから発展させたりできるわけです。

それはすべて今までの継続というものが
あるから可能となっているわけです。

例えば最近一ヶ月で私のことを知って、
色々と質問をされる方とかもいらっしゃるのですが。

(ここ数日にあった実話を元に。)

最初からすでにコミュニケーションが仕上がっている方も
おられれば、残念ながらそういった具体的な活動が
できないだろうな。

理由は全くコミュニケーションがとれないので
どういった活動をしても女性が逃げるという。

という方もいらっしゃるわけです。

例えば新世界の活動をやりたいから参加させてくれ。
と言われたりするのですが。

(まぐまぐなどでも、メイン活動の存在やその活動ネームの
話などは出ているので、そこから知るなどの経路です。)

私はこれまでにあらゆるコンテンツを出しながら
いろいろお伝えをしてきたわけです。
女性に対する様々な対応方法を。

この経路で突発的に来る人に多く見られるケース。

(以前に何かしらで学んでもらっている形跡などがない。)

対女性でのコミュニケーションがほとんどと言って良いレベルで
身についていない場合は、メインの活動は
残念ながら行うことはできないなと判断をして。
お断りするわけです。

ここで非常に問題だなと思うのが何かと言うと。

別に私の過去に発信していることに興味を
持つ持たないというのはどうでもいいことなんです。

実際に女性と関わっている、関わり続けるということを
していないだろうなということが予想されることが
問題なんです。

なぜそういった事が予想されるかと言うと、
継続的に活動していれば自分自身のコミュニケーションが
全く女性に通用しないということが
現状のその人のコミュニケーションを
みることでわかるわけです。

ですから本人も、もういい加減気づいてるはずなんです。

今の自分だと絶対に女性から受け入れられないな。

という事が。

自分が実際どういった評価をされるかというのを
冷静に知るために一番いいのは、
簡単なこと。

実際に女性にコンタクトして、

女性がどういった反応を返してくるのか。

そして実際に活動していないから現状何
もわかっていないわけです。

ということなんです。

だから私はいつも自分で何かしらの企画とかを
たてた場合には、それが本当に女性の欲求に
マッチしてんのかどうかをテストするわけです。

女性に向けてテストをすれば、
その企画が本当に女性にとって価値のあるものかどうか。

というのが一発で分かるからです。

自分がいくら良いと思っても、
それを女性に向けてみれば一発で、それがわかるわけです。

女性が興味があるかどうか。

というのは自分の主観だけで見ていると
絶対にそれはヒットしないんです。

だからただただひたすら企画を立て女性に見てもらって。
反応を調べていくという事を、繰り返すということをすれば
女性がどういったことに興味があるんだろう。

ということも実績ベースで、一つ一つ分かってきて
より一層魅力的な男性になることができるわけです。

なぜかといえば、女性が反応する要素を一つ一つ
知ってそれを自分が所持していくわけです。

女性に向かって私はそれらをあなたに
与えることができますよ。

という風に表現ができる。

それが一つ一つ積み重なっていく。

そうすれば当然反応する女性の層は、どんどんどんどん
年々増えていくという形を手に入れることができる。

すべては実際に女性に向けて表現をして、
女性からの反応を知る・リアルな反応を知っていく
という活動の継続の先にしか、
それは手に入れることができないわけです 。

終わらな過ぎる・・・

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年12月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:女遊び

このページの先頭へ