コントロール

快感を得るポイントは広げることができる

私たちの感覚というのは結構アバウトなものなんです

例えば椅子に座っている状態で
机が今目の前にある状態

自分の手を後ろに回します

そして模型の手が自分から出ているように
感じるような形で机の上におきます

そしてその模型の手のひらと同時に
後ろに回した手のひらを
同時にトントンと叩いてもらうと

その模型の手が自分の手のように
感じるんです

ちょっと試しにやってみてください

結構この感覚は得られると思います

これからわかることというのは
私たちの感覚は広げることができるんです

例えばいきなり下ネタに行きますけど

男性の男性器というのは快感を感じれる部分
というのは基本的には亀頭なんですね

だったらそれを頭の中で男性器全体に
広げることをイメージすると
全体で感覚をえれるようになる

自分でイメージしていくことでえれる感覚は
変わるなということが分かってきます

これ実際に自分でもイメージして
より自分の感度を上げながらやってみてください

そうすると実際にその感覚を
得ることができるようになります

多少の訓練は必要ですけど
それまでとは、また違った感覚を得ることができます

例えば私はもともと道具を使うスポーツとかが
得意だったんです

テニスとかバトミントンとか

手から離れている部分に当てなきゃいけない
スポーツとかが結構得意でした

それは手の感覚を延長してラケットに
持っていくという感覚でやっていたからです

ですから手で打ってるようなイメージで
行うことができたので
結構周りよりも上手くなるのが早かったです

その代わり体を直接的に使う

走るであったり
飛ぶであったり

そういった能力は低かったです

つまり運動能力自体は低く

ただ身体の感覚を延長する能力があったので
道具を使ったスポーツが得意だったんだと
思ってます

こういったことを意識して、できるようになると
まず自分の感度を上げることができるんです

そしてそれができるようになると
次に試したくなるのは

そうです

女性に対して
これを試したくなってくるわけです

では女性に対してどうやって
実行していくのか

使えるものは何か

と考えていくと

そうです

言葉ですね

言葉により女性の中でも同じように
イメージを広げて行くように
女性に働きかけるわけです

言葉を使って働きかけるわけです

例えば女性が女性器の一部しか
あまり感じないならば

言葉を使ってその感覚を
広げていくことはできないか

と思いながらやってみる

そうするとそれがうまくヒットする女性は
感度が一気に広がったりするんです

ただこれはお分かりのように
女性の中でイメージして
感度を広げられるというタイプの
女性じゃないとできないんです

イメージができなくて
感度を広げるというような感覚を
持てないタイプの女性は
やっぱりこれは、うまくいかないわけです

こういったやり方もあるので
イメージしながら感覚は広げられる
ということをイメージしながら
やってみるとまた一つ
面白い活動ができるようになります





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コントロール
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER