判断方法

遺伝による影響は完全には無視はできない

私は女性を見ていく判別するという
事前の判断を非常に大切にしています

それは後から自分の力で
どうにかするというのは無理だ
というふうに考えているからです

なぜならば例えば知性で言えば
その知性を大人になってから伸ばすというのは
難しく遺伝によって7割が
決まっているわけです

その女性と長い付き合いであったり
パートナー化することを考えれば
次の世代のことも考えなければなりません

そうすると必然的に問答無用で素材として7割が
すでにその段階で決まってしまうわけです

だったら最初からそういった条件の
整っている相手を探そうと思った方が
現実的だと私は考えているからです

※ここで使っている知性というのは
勉強ができるという意味ではなく
生きていく上で考えるという力がある

必要となるもしくはそれ以上の考える力が
あった方が何かとスムーズに生きていけるので
必要な能力だと考えています

平均以下だとどうしても生きていくこと
に不都合が起きやすいと考えています

遺伝による影響が大きい部分については
後からはどうにもできないのです

あとからの努力でどうにかできる部分も
多々ありますがそうではない部分の方が
多いことが多いのです

例えばわかりやすい例で言えば足が速い
というのは持って生まれた遺伝子
による部分が大きく

何もしていないのにひたすら練習している
陸上部よりも足が速いという人も
存在しているわけです

これは明らかに遺伝子の影響なわけです

では性格で考えてみます

明らかに良好なコミュニケーションが取れず
相手側の行っている行動に

どういった考えがあるのだろうか

その裏にはどういった努力があるのか

どういった作業量が必要になっているのか

時間量が必要になっているのか

ということを 「想像する力が低く」
今目の前の自分の都合だけにしか焦点が
行かない

非常に狭い視野でしか判断することができない

そういった思考力しか持っていない人は
これからも同じような判断しか
残念ながらできません

もちろん努力をしようと思って
変えて行く人もいます

その人は変わっていく可能性があります

基本的に大人としてそこまで行ってきた場合

既にその点について気づき学び
なおしていこうという努力の結果が
見えていない場合

もしくはそういった点に危機感を感じ
自分も少しでも良い方向に動かしていこう
という意識が見えない相手ならば

もうその人がその後改善していくという確率は
非常に低いわけです

この点も移動による影響がかなり強いですし
その後の環境の影響も強い

大人になってから変えていくというのは
かなり難しいのです

私たちは少なくない割合で遺伝子により影響を
受けるものなんです

(遺伝子と言ったら重々しい言葉に
なってしまうので、
素材・持って生まれた性質
という解釈の方がよいかも。)

その上に積み重ねていくことになるので
その部分は無視はできないのです

特に私たちが相手を選んでいく
という立場で考えた場合は
この点を無視することはできないのです

ですから私はあった段階での今現在の
その人の考え方であったり

行動であったり性質というものを見ていくことを
非常に重要だと考えています

その後に大きな期待をしても
その期待通りには
ほぼならないという考えを持っています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-判断方法
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER