女性の特徴

タイプにより接し方が変わっていきます。

私が好むタイプの女性というのは
社交的であまり人のことを疑わないで
コミュニケーションが良好な女性

というのは非常に良い相手だと思っています

なぜならば社交的な人というのは
あまりこちらの言っていることに対して
疑いを強くは持たないために

比較的こちらの言葉をすんなり
聞いてくれる傾向が高いからです

元々の性格がオープンなので
新しい人間関係についても積極的なので

まだ関係ができていなくても早い段階で
心を開いてくれます

心を開いてくれるのでこちらの言葉や説得
というものが入りやすくなっていきます

逆に内向的な人というのは
関係ができていない人に対して
注意をすごいするので

短時間では心を開こうとはしません

そのために言葉が入らなく
こちらの言っていることに対しても
用心をします

保守的な態度を取りがちです

実際に CM などで新しい製品に
飛びつきやすい

興味を持つのは社交的な方で

内向的な人は新しいものに対して
も保守的な態度を取りがちです

こうやって人間関係以外にも
同じような傾向の態度をとるということが
分かってたりします

短期間で仲良くなって
こちらの思っている展開に
持って行きやすい相手というのは
社交性が高い人の方が多いです

よって私はこちらのタイプの女性を好みます

ただちょっとここで微妙な差があるタイプの
女性というのがいて

それが自尊心が低い女性
これは外向的な女性とはまたちょっと違う

自尊心が低い女性は
こちらの言っていることを
何でも受け入れてしまう傾向が高い

外交的な女性は何も考えないで
全部受け入れるわけではなく

持ち前の包容力であったり
受け入れる度量の広さが関係して
結果的に相手が言っていることを
受け入れてしまう

こういった差があるのでこの2つのタイプには
コミュニケーションを取っている時に
受ける感覚として明らかな差があると思っています

そして実際に関わっていて心地よい相手は
どっちかと言われると

私の場合は外交的な女性の方が
一緒にいて心地よいと思うわけです

自尊心が低い女性と関わっていても
私自身はあまり心地良いとは思えない

社交性が高いからといって
全ての女性に通用するというものでは
ありません

ただこちらの話を入れてくれやすい
説得されやすい・影響を受けてくれやすい
という性質が強めだということです

ただ内向的な女性が悪いというわけ
ではありません

内向的な人というのは関係を作るのに
時間がかかるということです

ですから内向的な人と関係を深める場合は
質よりも量の方が大切になったりします

この場合の量というのはコミュニケーションをとる
時間量であったり回数であったり

こういったものを増やしていこう

という単純なことによって
非常に大きな結果に結びつきやすいです

内向的な人は多くの人には心を開かないので
時間をかけてゆっくり心を開かせると

一旦内側に入るとかなり信頼関係を
築きやすい相手とも言えるわけです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女性の特徴
-, ,

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER