Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性によって興味の持ち方は様々なんです

例えば男女が親しい関係になっていくには
そこには恋愛感情があることが絶対だ

という風に考えていると
それは現実にマッチしてるか

と言うとそうでもないんです

例えば女性側で恋愛関係に関して
関心が低い女性というのもいるわけです

これは男性が想像している以上に多いと
思っていいです

自分の周りで探そうとすると
あまりいないのですが
インターネット上でその属性の女性を
探していくとかなり多いということが
分かってきます

その女性を相手にする時に恋愛要素を
前面に押し出し

そこを主体のテーマとして活動をすると

その女性との関係は上手く進まないわけです

この場合自分の魅力が低くて
うまくいかないというわけではなく

女性が関心を持っているポイントを
大きく外した

このように考えた方が良いわけです

人それぞれ関心を持っているポイントは
違うので全ての女性が関心を持っているのは
これだというふうに一つに決めつけて
活動をする必要はないわけです

例えば恋愛感情前提に男女関係は
活動をしていかなければならない
というように決めうちをしていくと

私たちのターゲットとなる女性は
恋愛関係を持つことに強い関心を
持っている女性達が中心になってしまいます

私たちが年齢が高くなって女性から見て
恋愛対象外になった場合には
めちゃくちゃ苦戦をするようになるのには

こういった理由があるわけです

私たちは考えていくことは恋愛関係に
強い関心がある女性に目を向けること

ではなく恋愛関係が男女においては
重要だというようには思っていなく

そこにはあまり興味を持っていない状態の女性で

他に男女の関係においての関心を
持っている女性に焦点を向けていくと
良いわけです

私たちの活動というのはいつでも柔軟に
その女性その女性が持っている

関心の最も高いところ

に自分をマッチさせられるようになると
女性からの反応率というのは
非常に高くなるわけです

女性が恋愛に関してあまり関心がないのに

その前提で無理やりコミットして
ゴリ押しで会う約束を成立させたとする

しかしその女性はもともと恋愛に関しては
興味が低い

結局そういった女性相手に恋愛を前提に
約束を取り付けてしまうと
ドタキャンになる確率が非常に高くなるわけです

仮にそれで一瞬付き合うことになっても
結局はすぐに別れることになります

それは女性が付き合うことを
望んでいるわけではないからです

その女性にとって男女関係に
もっと大切な関心がある部分があるわけです

そこに沿った形で一緒にいた方が
関係はうまくいきます

活動の要領を上げていくためには
その女性その女性にとって
最も関心の高い部分

それをお互いの共通のテーマ
共通の興味として設定して
活動して行く

そうするとその活動はドタキャンされたりする
確率も低く要領よく活動していくことが
できるわけです












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年1月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛理論

このページの先頭へ