Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性との時間で嫌な時間を過ごさないためのコツ。/その2

嫌だなぁと感じている相手と
仲良くしようと考えて
時間をかけて接触回数を
増やして徐々に仲良くなっていったとします

でも根本的には最初の段階で合わないと思ったり
嫌だなと思った場合

自分にとって
合わない相手の可能性が高いわけです

というのが前回までのお話

そうすると自分にとって合わない相手から
言われていることであったり
話というものは結局は自分には
あまり入れられないのです

その人が発信していることや
その人の言動などは伝染しますが

実際にその人が色々話ししていること
というのを素直に自分に入れようとは
できないようになっています

なぜならば元々その人の考え方や
言動というものが自分と合わないと
思っているからです

逆に自分が好きだなと思っている人の
言っている話であったり

話している内容というのは
積極的に自分に取り込もうとするんです

そうやって考えていくと無意識レベルの
言動の吸収・伝染はあるのですが

意識下では結局はその人からポジティブな
影響というのは受けられないし

自分の中に取り込もうとは
あまり思えないので
付き合っていてもあまり良いことは
ないという風に私は判断をします

その人から参考にしたいというものを
感じれなかったり

敬意を持てないと思う相手と
一緒の時間を過ごすことの意味が
見出すことができません

なので自分がこの人と関わっていて
好きだなと思えたり

この人の考え方は素敵だなと最初の段階で
思える人と一緒にいるようにしています

その方が結局その後も
その人の話している内容などを
素直に受け取ることができるからです

例えば一緒にいることで嫌だな
と思っていた人に
慣れていくというケースはあります

だんだんとその人の嫌だな
と思っていた言動が目に付かなくなってきます

慣れるからです

ですが要所要所で結局はそれは
目につくことになります

なぜならば根本的な言動に対する考え方が
違うからです

なので相手側と自分との考え方についての
根本的な差というものは
慣れていっても結局は変わらないわけです

お互いに持っている価値観というのは
そうそう簡単には変わりません

ですから自分が苦手だなと思っている価値観を
持っている人は
ずっとその価値観を持ち

その価値観をベースにした行動をとるわけです

ですから都度都度、合わないなという感覚は
ずっと付きまといます

私たちが快適に付き合える人間の人数
というのはある程度限りがあります

そしてそれはほとんどの人が
多くありません

多くないのに
限りある人数の中に
わざわざ自分が最初仲良くなれないな
苦手だなと思う人を入れる意味が
あまりないわけです

仲良くできる人をドンドン増やしていこう
というのはあまり人間のメカニズムなどから
考えていくと無理があります

仲良くする人を増やすという点からは
少し話がズレますが・・・

例えば自分に対して
ものすごく深く突っ込んで
自分の内側に踏み込んでくる人

というのは人数が多くなると
自分のメンタルがやられる
って事も分かっています

自分の内側に入ってきて
自分には無いような考え方まで
押し付けてくるという相手というのは

ベストな形は一人までです

こういった相手が全く必要ないかと
言われれば必要なのです

じゃないと自分の悪い点というものを
改善することもできませんし

気づくこともできないからです

うまくできてるもので
その役割をしてくれるのが
女性パートナーになるわけです

なのでベストな形は一人
という風にも考えられているんです

じゃあどういったケースだと
良くない状態になるのかといえば

例えば奥さんがいるのに

自分の母親がズケズケ言ってくる

奥さんのお母さんもズケズケ言ってくる

このような形になると耐えられなくなるわけです

多くなると多くなるほど
自分がやられます

体調などを崩します

こういった考え方からも

私は付き合う人というのは
全然絞っちゃっていいというふうに
考えています

場合によってはその人の距離を
思いっきり取ったり

時には切ってしまうということも
必要だと考えています

人間関係の人数はところてん方式で
考えていて良いと思っています

新しい人間関係が5人できたら
今までの人間関係の中で距離ができた
5人は押し出されるみたいな感じです

人付き合いというのは
何層にも分かれているので

自分とは全く価値観が合わないけど
どうしても関わらなければならない

というような関係であれば合わないと
思っていてもその中で
うまくやっていくという考え方はあります

その一番外側に配置させてもらって
距離取りつつやりくりするというやり方です

それ以外ならばわざわざ
自分が合わないと思っている相手と
仲良くして行く必要はないなと考えています












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年1月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:考え方

このページの先頭へ