Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性に興味を持たせる時に考えていること

女性の目につくようにと考えると
ついつい奇抜なことであったり

自分にしかできない
超絶オリジナリティのあるもの

と考えてしまいがちなのですが
それだとうまくいきません

その理由は非常に簡単なことで

自分にしかできない
超絶オリジナリティがあるもの

というのは女性側が見ても
女性側も分からないので意味がないわけです

女性側が想像できて
自分にメリットがあると思えるもの
でないと意味がない

ということは女性側が知っていること

もしくは女性側が元々興味があるけれども
まだ未経験のもの

こういったものだと女性は興味を持つわけです

ですから私が女性に向かって
何か企画を立てる時というのは

自分のオリジナリティのものはありません

女性がよく知っているものが
私が提案するものの範疇となります

なので考え方としては

女性達は一体何に興味を持っているのか

これを探っていくことが大切になるわけです

必要な事は自分の独創的な発想ではないです

答えは女性の中にあるものになります

そしてさらに言えば

ただ女性が興味を持っているというよりも

興味を持っている
さらに「その女性だけ」が特に興味を持っているもの

(よりコアな内容という意味です)

いわゆるその女性により深くヒットするもの

というものを用意できれば

女性が反応してくれる確率が上がるわけです

ですから私のやり方としては

大きなテーマを用意し

そこに該当する
そこに興味を持つ女性を
ある程度絞り込んで

さらにその中にその女性にのみ該当している
(ように感じさせるように、よりコアな内容)

「この内容は私のためにある」

と思わせることができれば
それがより良い状態で

ここまで行けば女性は自らアクションする
しかないわけです

その女性だけに用意されている

このように感じさせることができると
非常に良いです

ですから一番ベストな形
これは実際に実行することはできませんが

ベストなものとして考えるならば

その女性のリクエストにより
その女性にのみ向けて

私はあなたのためにこういったことを
準備してきました

こういったこともできるんです

という風に表現できれば

それが最もその女性に刺さるわけです

ですが活動の都合上ちょっとこの形は
できないのですが

こういったことができれば
より一人の女性には刺さり

もうその女性はそこからは離れられなくなる
という仕組みを知っておくのは良いことです

ですからやり方としては
その女性にいかに刺さるような内容を
女性に向けた表現の中に入れることができるのか

ここを考えていくこと

そうするとある程度、女性に向けた
提案数を用意しておく

ということも大切になるわけです

数を用意しておくことで
どれかがある特定の女性に刺さるかも
しれないからです

今日の話の最大のポイントは

この企画は私に向けた企画である

このように女性に感じさせることが
非常に重要だというところがポイントでした












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年1月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:興味

このページの先頭へ