Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

イライラが多い人の一つの理由

イライラする人が全部この理由をもとに
イライラしてるとは限りませんが

一つの理由として知っておくと良いです

満足が出来ていない

ここに該当している可能性があります

なぜイライラするのかと言うと
その根底にある一つの重要な要素
というものがあります

それは自分の思っている評価と
周りからの評価がマッチしていない

と人間というのはイライラしやすくなります

非常に不満を抱えやすくなります

ここはわかりやすく私の例でお話しします

私の場合
女性関係が全くうまくいかない
時期がありまして

でも自分としてはもう心から女性を
求めていたので心が枯渇するレベルで
欲していました

ですが全然うまくいきません

恐ろしいぐらいにうまくいきません

ですからその点に関して
かなりストレスを抱えていました

何故こんなにうまくいかないのか

女性から必要とされていない
不要な男性なのではないか
というように感じるようになる

ので・・・

ストレスを通り越して悲しかったです

自分が望んでいる状態から程遠いと
誰でも自分は存在している意味がないんじゃないか

っていうような考えに
陥りやすいです

すごく自己評価が低くなってしまいます

なんですが冷静に考えるようになると
分かってきました

自分が思っている自分が自分に下している
評価が高かったんです

これぐらいだろうと思っている位置が
あったんですけれども

実際に現実とマッチさせると
全然その位置ではない

もっともっと低い位置に
位置づけられていたわけです

もともと高くは設定はしていなかったのですが
それよりも下だったわけです

結構これはショックです

なので現実の自分の位置づけと
自分が思っている位置づけ
というものの間にかなりの差が
あったわけです

ですからその差があるので
自分が思ってるように物事が
回っていかない

そりゃそうです自分の身の丈にあった
活動していないからですから

全然うまくいきません

ではどうして
そこがうまく回るようになったのか

と言うと実際に動きながら
微調整をしていくんです

これは現実と実際に自分の動いた活動
結果をマッチングさせていく

そうすると嫌でも現実が見えてきます

あーそうするといま自分は

このぐらいなんだな

ってことが分かってくるので
選択肢ができてきます

現状に合わせる活動をするのか

それとも現状を引き上げるように
自分自身に負荷をかけ
努力するのか+つみあげるのか

どちらかになります

私の場合はベースが低すぎたので
かなり積み上げなきゃいけない
ということがわかり

かなり積み上げることにしました

積み上げていくことで自分の評価と
周りからの評価というものが
一致するようになってきました

そして今現在ほぼほぼ一致しています

なので私は周りに対してもイライラすることは
ほとんどなくなりました

これは女性関係だけじゃなく

社会的な評価というのも

大体自分がどんなように評価されているか

というのも、もう分かっているので
それに関しても不満を持つことも
なくなってきました

大体が想定の範疇に収まるので
不満に思うこともない

もし自分がこういった方向に持っていきたい

と思うならばそれに沿った言動を
選択していけばいいことも分かっているので

自分が望んだものが出てきたら

それに合わせて行動をすることも
できるようになったので
不満というものが少なくなります

いろんな意味で理解をし受け入れる状態に
なる事で、不満は消えやすくなります

もしも望む場所があるならば
それに向けた活動すればいい

そして出た結果を見ながら

まだ積み上げるべきか
それともそこで納得するのかなどを考える

これはよく私が言うところの折り合いをつける

ってやつです

なんてことを、考えながらできるようになると
イライラというものが消えていきます

なので現実においての自分を客観的に
捉えるというのは大切です












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年1月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:メカニズム

このページの先頭へ