Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

もしも私が時間がある状態ならこんな遊びを取り入れたい。

今となってはもうかなり時間がカツカツに
なってしまい要領が良い方法しか
取り入れられなくなってしまっているのですが。

もしも私が今自分の自由になる時間があって
趣味としても女性遊びというものを
取り入れて行くなら。

こんな遊びをしたいなあ。

というお話をしていきます。

私がすごい好きな女性遊びの
一つの形というのが

女性に参加してもらう

という形を取り入れて
それをコンテンツ化していく。

その作ったコンテンツを女性達に見てもらって
また新しい女性にコンテンツの登場人物に
なってもらうという形です

これが本来はすごく好きなんです。

昔よりも今の方がそれは非常にやりやすいです。

SNS なんかはリアルタイムで
つながっているような感覚がありますので
すぐ簡単に繋がることができます。

SNS なんかでこういったことをやると
非常に楽しい時間が過ごせると思うんです。

ただこれをやろうと思うと
ある程度労力や時間コストはかかるわけです。

女性と過ごした時間であったりを
コンテンツ化して丁寧にアップしていく。

女性たちとコミュニケーションを
取って行く

そういったコンテンツをアップしていると
興味を持った女性からコンタクトがあるからです。

そこから世間話をしていって
じゃあ、あなたも参加しませんか。

という風に持っていく。

ここにも結構コミュニケーション量と
時間がかかるわけです。

以前参加してもらった女性達とも
コミュニケーションを取っていく。

ただこういうことを丁寧にやると
どうしてもリピート女性が
どんどん増えていってしまい

結果的になかなか自分の自由になる時間が
なくなっていくというサイクルに
はまってしまうという方向には
必ず行くんですが。

なので時間がない状態の人には
ちょっとできないのです。

が、こういった遊びができると
非常に楽しいんです

女性側もこういったコンテンツがあると楽しいんです。

なぜならばもっとも女性が
興味を持つコンテンツにするためには

そのコンテンツに対して自分が
参加をしたことがある。

参加できるコンテンツである。

このような形になってると
そこに参加をするということに
非常に興味を持つからです。

一番興味を持つ要素というのはこれです。

本人が参加したことがある。
本人が参加可能である。

これがいいわけです。

なので時間があってそのコンテンツを
作り上げることに時間を使える人で

あればこの形は自分の趣味として
成り立っていきます。

そして趣味をこなしながら女性が手に入る。

もちろん方向性はセクシャルの方向に
持っていけば趣味も実益も兼ねて
非常に面白い形が作れるわけです。

これって実際に形作ると本当面白いです。

自分を起点としたコミュニティが
作られていくからです。

次回はじゃあ実際に今の私の現行の趣味などを
考慮に入れてやるならば
どういった形にするのか
というアイディアをお話ししてみたいと思います。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年1月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:方法論

このページの先頭へ