Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
コミュニケーションをとる時の構え | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

コミュニケーションをとる時の構え

構えというのは結構大切なもので
どういった状態で自分が人と
コミュニケーションとるかで

受け取り方であったり
その後の自分の考え方だったり
自分のとる態度というものは

めちゃめちゃ大きく影響を与えるものなんです

それはなぜかと言われれば

こういった受け取り方をしたいな

という方向性をあらかじめ定めてしまって

コミュニケーションを取っていくと
自分がそっちの方向に理解をしたい
受け止めたい

そういった方向に話を持って行こう

コミュニケーションを持って行こう

というように構えた方向に自分の態度が
寄って行きますし

自分が向かっている方向性にマッチした
情報しか自分の中で反応しづらくなって
しまうんです

そうすると自分が望んでいるもの
こっちだと決めているもの以外の情報って
自分に入んなくなってしまうんですね

ですから自分が望んでいる方向には
非常に良い反応を示せたり
良い理解ができる
的確な理解ができるんですけれども

それに合わない内容の場合は

それを受け取らない
理解ができない
自分の中に入ってこない

っていう状態になっちゃうんです

そうすると相手側と自分との間の
コミュニケーションに相違が生まれてしまって
全然違う理解の仕方をしてしまったり

相手が伝えたいことを全く違うように
受け取ってしまうっていう事態に
なってしまうんですね

例えば予め相手の言動を否定的な考えを
ベースに受け取ろうとする

例えば

こいつは俺を攻撃するに違いない

っていうふうに考えていると
相手の発信した言動をネガティブに
受け止めて

「ほら、やっぱり攻撃してきた
やり返してやる
めちゃくちゃにしてやるぜ。」

みたいな理解の仕方になって
全然相手が意図をしていることと
は違う解釈を採用して

結果

そこに摩擦を生んだりするわけです

ですからあまり特定の方向に決めつけて
コミュニケーションをとるっていうのは
弊害が多すぎるんです

最初からすげえ偏見を元に
相手側の言動を受け取ると
必ず受け取りを間違えますし

自分の都合のよい解釈しかしなくなってしまい
自分がインプットしたいものしか
自分に入れなくなる

聞きたいように聞いて
都合悪いことは聞かない

自分では意識してなくても
そうやって選択をしてしまうってことになるんです

ですから決めつけ
受け取り方を
最初から決める

これは非常にミスをしがちな態度である

って事が分かってきます












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年2月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コミュニケーション

このページの先頭へ