未分類

あなたの恋愛傾向を知り、出会う場所を考える

結構、自分の希望している恋愛タイプを
自分自身で理解していない人は多いものです。

まず、今から、恋愛のタイプとして
6つのタイプに分けてみます。
あなたは、どこに当てはまるかをちょっと考えて
みてください。

1・遊愛
これは、恋愛を一種のゲームのように
楽しむ事を第一目的としているタイプの
恋愛となります。

2・情愛
相手の女性と、相思相愛になり
いわゆる、ラブラブな関係を作り
一般的に、「愛」としてとらえられている
イメージの恋愛タイプとなります。

3・友愛
まるで友達のような関係からはじまり
そのまま、その延長戦上で、楽しく一緒に
生活していきたいと思っているタイプの
恋愛。

4・利愛
相手から何かを奪う事、自分にメリット
をもたらす事を第一目的として考えて行動
しているタイプ。

5・狂愛
相手の何もカモを独占したい。思い通りにしたい。
その人が今何をやっているのか、心配で心配で
いてもたってもいられない。
他の男性と話しをしていると、どうにかなり
そうだ。このような傾向が強い恋愛タイプ

6・神愛
相手がすべて。その女性のためならばすべてを
なげうってでも、自分を差し出す。
相手をまるで神化してしまうような恋愛を
するタイプ

これが分かれば、ある程度、どういった出会いの
手法を用いるのが、要領よいかが見えてきます。

1・遊愛
これは、俺も、このタイプ+2の情愛を取り入れて
使い分けたい。ただのわがままや。

これは、遊ぶことが目的なのですから、より
多くの女性と知り合う必要が出てくるので
狩的要素がある、ナンパが向いている

2・情愛
これは、王道ですから、ゆっくりと関係性を
築いていくこともできるので、会社や友達の
紹介、同じコミュニィにいる人。
ここからスタートすると要領が良いです。

3・友愛
同じ趣味からスタートすると、より要領が良い
ので、ネットなどで、例えば、テニスならば
テニス。旅行ならば旅行。そういった趣味を
重視した、コミュニティを利用するのが、女性を
苦手としているタイプの男性でも、自然に
入っていく事ができる。

4・利愛
女性ならば、新宿でキャバ嬢をやる。
銀座で、お水をやる。
男性ならば、目的別のパーティーに参加する。
もちろん、「利」を目的としているのだから
自分にそれなりの資質など、ある程度の
準備がないと、まず上手く行かない。

5・狂愛
これが行き過ぎると、ストーカーとかになる。
ある種特殊な世界観からなりたっている。
これは、どこで出会うと要領がよいのかは
俺には不明^^;

6・神愛
これも、ある程度は、スタンダードな形から
入っていく、会社、学校、等の限られた所
からスタートするのが良いと考えられます。
一人の人を神化するタイプは、多くの女性に
アプローチをかけて、その中からピックアップ
するといった行動を苦手とするから。

自分が、どのタイプかを今一度良く考えてみてください。
情愛だけでよいならば、ゆっくりと、ネットを使って
探すのが、結局の所、自分にマッチしている事に
なったりします。

逆に、ひたすら女性とヤ○たい。
超男性的なタイプは、ネットで、時間をかけて
関係性を構築するのは、向いていない。
ヤレ○か、ヤ○ないかも分からない女性に
何週間も時間をかける意味が分からなくなって
しまうので、だったら、すぐに結果が分かるような
リアルでのナンパが向いている。

友愛を求めているならば、それこそ、次々に
女性を求めていくのは、目的とまるで
違ってしまうので、よりコアな趣味で、マッチ
した女性がいると、生涯、満足いくパートナーを
探せるかもしれな。

こうやって、少しづつかんがえていくと
自分に向いている出会いの方法は、どういった
方向性かが見えてきます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER