未分類

人間は恋愛において、利己的である事が当たり前

一般的に考えると、利己的な事をやっていたら
絶対にモテないだろう。
そう思います。
ただ、これは、利己的になろう。
という話ではありません。

人間は、本来、恋愛においては、生物的に
利己的に作られているという事です。

それは、生物の進化の過程を考えてみれば
当然の結果なのです。

もし、ここに利己的な人間と、尽くすタイプ
の人間がいるとします。

尽くすタイプの人間は、一人の人間に
尽くします。その結果、そのタイプの人間の
遺伝子は、1人の女性へと受け継がれます。

利己的なタイプは、利己的ですから
1人に尽くす事はありません。
自分の本能に従って、行動しますから
1人の女性ではなく、複数の女性に遺伝子を
残そうとしますし、結果そうなります。

すると、その結果から分かる事は、利己的な
遺伝子を持った男性の方が多くなるという事です。
尽くすタイプの男性の遺伝子は、減って行きます。

女性だってそうです。

尽くすタイプの女性は、1人の男性に尽くします。
しかし、利己的なタイプの女性は、1人と
付き合っていても、より優秀な男性がいれば
そちらにすぐに乗り換えますし、もし
出会った優秀な男性がいて、その男性に
妻がいても、その男性の遺伝子を残そうとします。

結果、優秀な遺伝子をどちらが残せるか?
となると、利己的な女性の方が残せる確率が
高くなるわけです。

※男性と女性では、生物の仕組みが元々違うので
違う遺伝子の残し方になりますが。

結果として、利己的なタイプの人間が多く
なるのが、生物としての仕組みなのです。

さて、何が言いたいか?

利己的になれ!

といっているわけではありません。
まずは、人間は利己的なものである事が
当たり前と理解する事。

ここが大切です。

そうなると、ここから、戦略を組み立てる事が
できます。
女性を落とすにしても、女性が利己的で
ある事が分かっているならば、その女性が
より求めている部分を、埋める事が
大切だという事が分かります。

どうやって、その女性の利己的な部分を
埋めて上げる事ができるか。
埋める事ができる男性であるかを
表現する事ができるか?

こういった事が大切である事が分かってきます。

その上で、なぜ、
「俺は、マジメなのに、ヤリチ○である
浮気ものの奴の方が、モテるんだ!」
という男性が一度は、思った事がある
この疑問点も解決できるようになります。

結局、自分では、女性を満たしている
つもりなのかもしれませんが、女性の本質で
求めている点の欲求を、見たせていない
わけです。

ヤリチ○男は、そのポイントを良く理解している
ので、女性への表現が非常にうまい。
結果、女性は、より利己的な部分を
見たしてくれる方の男性を選ぶわけです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER