未分類

消化作業が、モテるためには重要です

俺が、まだモテなかった頃には、今みたいな
恋愛教材といった類の、恋愛について
現場の生の方法論といったものを手にする事が
できない状態で、圧倒的に少ない情報の中から
自分の感覚で、攻略をしていくしかありませんでした。

ですから、今に比べれば、圧倒的に要領が
悪い行動を取っている事は間違いないです。

ただ、今は、その分、色々な情報が
豊富にありすぎるという現状もあります。

そこで、俺は重要になると考えているのは
そういった情報を自分に入れるのは、悪く
ありません。むしろ、ドンドンと情報を仕入れる
べきだと思っています。

しかし、それをどうやって、“消化”する事が
できるのか?

これがかなり重要だと思っています。

例えば、飲みの場から、女性を口説き落とす
テクニックの教材を購入して、一気に多くの
情報を仕入れたとします。

ただ、その情報を自分の中に入れているだけでは
消化できていません。
それを実際の場面で自分で使ってみる。

この作業が必要となります。
この作業はいってみれば、選別作業です。

多くの泥を、バケツの中に入れる。
そして、そのバケツから必要なものを探す
といったような作業を行い
その中から、自分で価値があるものを探していく。
自分の中で、効果があると感じたものを
選別していく。

いらないものは、バケツから捨てていく。
ただ、そのバケツの中に、泥を入れる作業を
し、選別をするという作業をしない限り、
何も見つかる事はないし
得るものは、一生ないのです。

そして、大抵のドロの中身のほとんどは
不要のものしかないのが、ほとんどのケースです。

ただ、この作業を習慣つける必要があります。
普通の人は、1回の作業で、大きなものを
探しだせる事が当然だ。

一発で、その泥の中に金塊があるものなのだ。

という前提で、この作業を行ってしまっていたり
しますが、バケツの中のほとんどのものは、
自分には、マッチしていなかったり、
いらないものである事が多く
なっているケースであるという現実があります。

それに、選別作業の、今の自分のレベルに
より、必要だと思えるものや、これは使えると
体感するものに、変化があるものです。
だから、そういった点からも、繰り返していく
事が大切となると考えます。

例えば、俺の教材ならば、一気に大量の情報が
手に入ります。その中から、実際に消化作業を
するのです。

その中から、良い情報をあなたの中で
消化する事ができて、はじめて自分のものになるのです。

これを繰り返している内に、あなたは、普通の
男性では手に入らないような情報をあなたの
中にインプットする事ができ、そして
それを体現化できるようになるのです。

こういった作業の繰り返しはやめてはいけません。

行動しろ。

といった端的な説明はしません。
行動をするという意味は、どういった事なのか?

それは、あなたが、仕入れた情報を、あなたの
中で、消化をするという作業であると理解して
ください。

そして、その消化作業は、大量のドロの中から
自分に必要になるものを選別していくような
地味で、泥臭い作業である事が、なんとなく
想像できると思います。

※ドロと泥臭いをかけてはいません^^;
ただ、例を出したら、こんな感じの文になりました。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER