未分類

女性を困らせてしまい、アプローチ失敗の確率を高くしてしまう事例。

女性を困らせてしまい、アプローチ失敗の確率を高くしてしまう事例。

という話をします。

女性にアプローチをする時に、絶対に気をつける
べき、ポイントがあります。

これを意識できないと、折角、確率がある女性で
あったとしても、女性に、フラれてしまう確率が
無駄に増えてしまうからです。

それぐらい、大切なポイントであると考えて
もらって良いです。

このポイントは、あなたが、アプローチする
女性が、あるコミュニティにいる場合です。
1対1で、回りに人がいない状態ならば
考えなくて良いです。

それは、コミュニティには、そのターゲット
としている女性の、友人が存在している点です。

※ここでいうコミュニティとは
学校
会社
等の、限られた人間関係である場所を示しています。

この点に、意識を持って上げないとまずいです。
女性同士は、お互いに、男性を独占しないように
牽制しあっています。

それは、意識的というよりも、本能的に
そのような性質が備わっていると考えて
良いです。

そうしないと、ある種の女性ばかりが、男性を
独占してしまうので、女性同士で、そうならない
ような環境を作っているのです。

女性は、ルックスが良いだけで、圧倒的に
モテます。ルックスが良いだけで、その
コミュニティにいる男性の9割の関心を
持っていく事も容易です。

その上、そのルックスの良い女性が、ちょっと
したテクニックを使うと、そのコミュニティに
いる全部の男性を独占する事も、容易なのです。

そのため、女性は、そういったルックスの
良い美人の女性を縛る習慣を作りました。

具体的に言えば、「いじめ」です。
女性が、男性にテクニック的なものをつかない
縛りルールを決めたのです。

そのため、女性は、コミュニティにいる時は
男性から、アプローチされても、それに
簡単に応じては、いけないんです。

もし、簡単に応じてしまったら、回りの女性
から攻撃される可能性が高くなります。
いじめられる可能性が、無駄に高くなります。

女性は、性質上、コミュニティを大切にする
性質がありますので、そのような状態に
なったら、非常に困ると考えます。

そのため、その場で、一番重要視する事は
そのコミュニティ内で、良い立場を作る事
となります。

もし、そのコミュニティにいる時に男性から
アプローチされたら、応じたくないのです。

例えば、その男性が、自分の興味がある男性
だとしても、回りの女性の目を気にして
無視するか、興味が無いようなそぶりをする
「必要」があるのです。

そういった理由があるので、男性は、その
女性が、コミュニティにいる時に、アプローチ
をするのは、やるべきではないのです。

そのアプローチは、女性からしてみると
迷惑の何物でもありません。

女性の立場を考えて上げる事が大切で
自分の都合で、動けば女性に迷惑がかかる。

女性にとって、迷惑な行動であれば
女性は、その行動を拒否する。

結果、女性にフラれる。
という形になります。

こういった理由があるために、俺達男性側は
女性がコミュニティにいる時には
他の女性の前で、分かりやすいアプローチを
するのを控えるべきです。

アプローチするならば、誰も回りに女性が
居ない時。これが、もっともその女性だけの
判断を下せる、良いタイミングであると
考える事ができます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER