未分類

男性の遺伝子に仕込まれている宿命。

男性の遺伝子に仕込まれている宿命。

という話をします。

もし、男性に、女性に対する強い欲が
ないならば、ゆっくりとした人生を
送れるのかもしれません。

遺伝子を残したいという強い欲も
ありませんので、自分の時間をゆったり
と過ごしたいと思うのかもしれません。

そこまで、多くの時間を仕事に使う必要も
ありませんし、女性を口説くために多くの
労力を使う事もありません。

思ったように、女性が手に入らない。
といって、死ぬ程、絶望的な気持ちになる
事もなく、毎日、マイペースに楽しめる
かもしれません。

(ただ、そうなると、人間は絶滅しますが)

しかし、俺達男性には、そんな遺伝子は
インプットされていなく

「より多くの女性を、手に入れろ!!!」

と強烈にインプットされてしまっています。
そのために、有限の時間を極限まで
使って、女性を手にいれようとして生きている
のです。

極端なように聞こえますが、結局は
男性は、そのために生きているのです。

もし、男性が、単純に、女性に対して
性欲だけの対象であれば、風俗があれば
すべてをまかなえてしまいます。

しかし現実はそうではありません。

それでは、男性としての本能的な欲求を
満たしてくれる事には、ならないからです。

女性に、「この男の遺伝子ならば残したい」
そう思ってもらいたいのです。
それは、風俗嬢では満たす事はできません。

金銭上の関係である事が、分かっています。
あくまでも一瞬の仮想の恋愛でしかないと
理解しているからです。

若い時に、バンドをやった人もいると
思います。

必死に、サッカーに打ち込んだ
人もいると思います。

毎日、髪型のセットに1時間をかけている
人もいると思います。

ファッションに、給料のほとんどを
つぎ込んでいる人もいると思います。

毎日、午前様で、仕事をして、また朝一
から仕事をしまくっている人も
いると思います。

出世のために、人生をささげている人もいる
と思います。

ぜーんぶ、女性を得る。

という最終的な目的があって、やっている
のです。男性は、そういった事を武器にしないと
女性を手に入れられない。モテない。

と本能的に分かっているからです。
だから、男性は、自分の時間を極限まで
使って、どうにかしようと思っているのです。

バンドで、人気がでれば、多くの人から
歓声を貰えます。これ以上ない快感を得ながら
女性にモテます。

だから、必死でがんばります。

サッカーで、がんばって、がんばって
プロになった。それだけの価値がある男性に
なれて、手に入る女性のレベルが、極端
に上がった。芸能人も射程内。

あなたが、あなたの本能を十分に満たしたい。
と思うならば、与えられた時間を
めいいっぱい使うのは、男性として生まれてきた

“宿命”

なのです。
逃げられない“宿命”です。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER