未分類

気の迷いで、女性を選ばないために必要な事。

気の迷いで、女性を選ばないために必要な事。

という話をします。

男性には、ある面白いメカニズムがあります。
特に、この傾向は、10代の思春期の頃には
露骨に表れるメカニズムです。

好きな女性がいます。
顔もそこそこ好みですし、性格的にも、素直な良い
女性だと思います。スタイルも悪くありません。

時間をかけても良いから、自分をブラッシュアップ
しながら、その女性と付き合えるように戦略を
練り、実行をしていく事で、手にできるであろう
ラインの女性だとします。

そうであるならば、時間をかけて、攻略をしていけば
良いのですが・・・
そこで、男性は、ある選択をします。

それは、どのような選択か?
自分の身近に、ヤレそうな女性がいれば、その女性に
恋(?)をしてしまうのです。

正確には、恋というものではなく、性欲なのですが
こういった選択をしてしまうものなのです。

それは、男性の生物としてのメカニズムが
そのようにさせてしまうのです。

男性は、男性ホルモンにコントロールされている
部分が強いので、そのホルモンが、ヤレそうな
子を選択しようと、かなり強力に働きかけて
くるのです。

結果、その命令に逆らう事ができずに
その女性と付き合う事になり、もしかしたら
付き合えたかもしれないであろう、より自分に
マッチした女性を逃してしまった。

このような経験をしてしまったりするのです。

女性は、男性が、他の女性(その数が複数であればあるほど)
と付き合っている事を知ると、興味を失う傾向があります。

それは、女性の今まで、生きてきた遺伝子情報として
他の女性(複数)と付き合っている男性と気楽に
付き合うと、自分も、他の女性と同じように
捨てられる可能性が高くなる。

と本能的に察知するからです。
つまり、その本来、ターゲットである女性から
みると、評価を下げられてしまう行為なのです。

基本的に、男性は、性欲を感じた段階で
それを「恋」であると、思ってしまうので
この仕組みを良く理解しておく必要があります。

そして、より冷静に、あなたに良いのは
どっちの女性かを見れるようになると、より
あなたを、幸せな方向に導いてくれる
女性を選べるようになります。

少しでも、感情だけではなく、論理的に
考えられるようになると、それだけでも
あなたの幸せに一歩近づく事ができます。

特に、男性は、性欲一杯の時は、まず、判断を間違います。
性欲最優先で、物事を判断します。
これは、愚かとか、そういった事ではなく
そういう風に、作られているからです。

脳に命令が言っているのに、それに逆らう事の方が
非現実的だと考えられます。

その際には、冷静になれる事をしてから(笑)
(想像にお任せ)

判断をすると、変な判断をしないで済みます。

なんて事を、偉そうに、今は、話す事ができますが
俺も、中学・高校の時に、選んでいる女性などは
ほぼすべて全部、性欲最優先です。

つまり、ヤ○そうな女性としか、付き合っていない。
そんな感じすら、今ならしています。

そうなると、そのから引き出された結果は、どうなるか?
学校内で、少なくとも、その女性との関係性を
知られるので、次の女性に行く時の、カセとなります。

特に、社内のような、人間関係が、狭い場所では
これは命取りにもなりかねないです。

身近では、コレ。

と思える女性以外には、ヘタに手は出さず
自分の日常の行動範囲外から、女性を選ぶ方が
より安全策となります。

男性の女性を選ぶ時の、“このクセ”を良く理解
しておいてください。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER