未分類

男性は、女性のココをマネろ。

男性は、女性のココをマネろ。

という話をします。

昨日の話をもう少し、補足した話と
なります。もし、昨日の話を読んでいない
方は、一度、読んでもらうと、今日の話が
理解しやすくなります。

女性は、昨日の話にプラスして得意な事があります。
それは、相手に共感・同調をする能力です。

男性は、分析して、論理的に考える習性が
強い事は、昨日のお話でお分かりいただけた
と思うのですが、女性は、男性苦手としている
感情部分を、理解する事を得意としています。

相手の人が、現在感じている事などを、理解して
共感する事ができるのです。

もちろん、男性のように、物事を分析して
理論だてて考える能力も、重要です。

そういった能力が、今の色々な社会の仕組みを作って
いる部分が多々あるからです。
分析して、それをシステムとして構築するのが
男性の優れた能力です。

そのため、一般的には男性は、仕事に向いている
と考えられるのです。

仕事は、もちろん、感情も大切ですが
仕事や社会を大きな枠で考えれば、
全体のシステムを構築する事が
大切です。

そのため、男性は、仕事という中で、色々な
システムを構築して、社会を作ってきたのです。

それに、科学者・研究者・技術者などには
男性が多いのは、そういった能力を発揮しやすい
からです。

男性の方が、優秀だとか、そういった問題では
なく、ただ、男性の方が、そういった事に興味を
持ちやすいので、取組みやすいというだけの話です。

ただ、これは、恋愛・人間関係においては、あまり役に
立たない能力なのです。

恋愛・人間関係において、大切な事はまず
相手の感情を優先するという点です。

こういった相手の感情や、相手の考えている
事を理解する能力を、高める必要があります。
こういった能力の事を、EQと言います。

知能指数を示すのが、IQ
人間の心の知能指数を示すのが、EQ

男性は、どうしても、IQを重要視して
しまいますが、実際に、人生で見ていくと
EQを大切にしている人の方が、幸せになる
確率は高いわけです。

ちなみに、分析力が優先してしまっている
男性であればあるほど、人間関係が上手く
いっていないとうデータがあります。

そして、EQの能力が高い人は、人間関係
が上手くいくというデータがあります。

その事からも、EQ値を高める事が、自分自身に
楽しい人生を歩ませるという点から考えると
良いという事が分かると思います。

そのため、女性は、EQ値が高い割合が
多いので、友人関係が広く、コミュニケーション
能力が高い人が多いのです。

逆に、仕事を最優先にしてしまって、EQを
あまり重要視していなかった、お父さん世代で
仕事が無くなってしまった後の、友人関係が
おそろしく狭くなってしまう人が多いのは
これが大きく関係しているのです。

そのため、意識的に、EQ値を高めるような
努力が、男性には必要となってくるのです。

それを無視していると、自分にしっぺ返し
がくるというだけの話です。

意識してみましょう。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER