未分類

遺伝子の求めている事と、現実にはギャップがある

遺伝子の求めている事と、現実にはギャップがある

という話をします。

今日は、少し倫理的に、どうなの?
という話をします。

遺伝子的に考えると、女性は、10代中盤~後半に
かけてが、最も子孫を残すという意味では、
適している状態となっています。

体の面から考えて、一番妊娠する確率が高いのは
この時期なのです。ですから、昔の人達の
結婚をする時期が早かったという史実は、とても
理にかなっていたのです。

そのため、女性は、思春期ぐらいになってくると
かなり男性に興味を持つようになるのです。

男性側も、もっとも発情している時期
なのです。そのため、もし野放しにすれば
この時期の人間は、あっという間に妊娠している
女性だらけになっている可能性が高いのです。

この時期の女性は、まだ色々な意味での
人生経験が浅いため、男性をどういった基準で
選べば良いのか?といった事が定まっていません。
男性への希望レベルも、定まっていません。

しかも、刺激に非常に弱いです。
今まで、あまり刺激を受けてきていないので。
ちょっとした事が、脳に、心に大きな影響を
及ぼします。

大人の男性からのアプローチにもなれていない
状態です。そのため、年上の男性からすれば
もっともコントロールしやすい女性が、この年代
の女性なのです。

男性の本能からすれば、妊娠可能であり、かつ
コントロールしやすい状態の女性。
もっとも、ターゲットとしては、すばらしい
条件がそろっているのです。

女性側からしても、女性としての機能が
MAX状態で、男性を受け入れる体制になって
いるので、本能レベルでは、男性からの
アプローチを避ける事ができません。

体・本能としては、受けたがっているのです。
未知の世界への興味も非常に強くなっている
状態なのです。これを個々の本人の意思で防ぐ事は
かなり厳しい状態です。

そこで・・・

それを人間は、封印する事にしました。
禁断の果実。この年代の女性に手を出しては
いけない。そういった決まりをつくったのです。

そうしないと、この世の中が酷い事になって
しまうので、女性を守る、人間界を守るという
意味でのルールを設置したのです。

人間界全体で、それを止める事にしたのです。
最も、男性からしてみると、都合の良い状態の女性
に、アプローチする事を禁止する。
こういった決まりをつくったのです。

国で女性を守り
親が女性に教育をする
学校でも同じように教育する

徹底して、この時期の人間の本能的な部分を
封印しようとしたのです。
結果、それは、俺としては良い判断だと思います。
解放してよい事など、何もありません。
今後も、徹底的に封印するべきだとも思っています。

ただ、そこには、かなりの無理があるなと
思います。それは、現実のその時期の女性を見ていれば
話をしてみれば、接してみれば
良く分かります。この時期の女性達の新しい世界・
新しい性への興味はすごいです。

ですから、しっかりと親が管理できていない。
子供に愛情を注いでいない、そういった家の
女性の子供ほど、新しい世界・新しい性を求めている女性は多く
なってしまうのです。

そういった理由があり、ヤンキーといったあまり
教育がされていない人達は、できちゃった結婚が
あそこまで多いのも、納得いただけるかと
思います。

そして、相手の男性を見てください。
決して、結婚をして、子供を育てて行く事に
適している相手とは、決して言えないような男性を
そういった女性は、選んでいるのです。

いや、選べていないのです。
完全に失敗しているのです。

そう、選ぶ基準が出来ていない段階で、男性を
選んでしまっているからです。

だから、大人は、それを取り締まる事が
大切だと思っています。

禁断の果実。
決して、手にしてはいけません。

それは、最もおいしい果実かもしれません。
しかも、それは、めちゃくちゃ手軽に手に
入ります。しかし、それは、食べたら・・・
大変な事になる可能性を秘めている
まさに・・・

禁断の果実なんですね。

手に取ってしまうか
手に取らないか

それは、あなたの自由ですが・・・。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER