未分類

苦にならずに、楽々モテるようになる方法

苦にならずに、楽々モテるようになる方法

という話をします。

現状で、あなたがもし、モテない状態ならば
必ずといっていいほど、自分の思考や
行動を変える必要性が出てきます。

例えば、否定的な事ばかりを口にするならば
出そうになった言葉を一旦引っ込めて
思考して、プラスの発言に変更させて
それから口に出す。

女性と、接するタイミングがあっても、的確
な話題を提供するのを、考える事が面倒
だから、スルーする。

季節が変わって、新しいファッションアイテム
を購入した方が良いのだが、お店に行ったり
情報を集めるといった、新しい行動を
取るのが嫌だから、もう何年も前の洋服を
着回している。

このように、例を上げて行けばキリがない
程、改善しなければならない点が、出てくる
かもしれません。

しかし、そういった今までと違う思考・行動
を取る事は、脳に対して、大きな負担がかかる
事になります。

いつもと違うという事は、脳が一旦考える事
になるからです。ですから、「面倒」という
気持ちが生まれるのです。
ストレスと感じたりするのです。

ただ、これは、まだ脳の中に、その思考・行動との
回路が出来ていないため、苦痛だと考えるのです。

新しい思考・行動を、ちょっと我慢して、繰り返し
やると、回路が新しく作られます。
そうなると、今後は、脳が一旦考えるという事
なしに、スムーズに動くようになります。

そうなると、習慣化されるという状態になり
何もストレスを感じなく、できるようになるのです。

これが「訓練」です。
脳の新しい回路ができるための作業なんですね。

このメカニズムを知り、意識的、その回路が
できるまでの、がまんの作用ができるように
なると、自分の思考・行動を変える事ができて
自分にとって、プラスの方向に持っていく事が
できるのです。

例えば、小さい子供達がいて、その親が良く
本を読む親であれば、子供は自然に本を読むという
習慣がつきます。

そして、小さい頃から、本を読むという事が
習慣になっていると、頭の中に、本を読むという
行為の回路が、脳の中に作られる事に
なり、色々な知識を吸収する要領が良くなるのです。

そして、習慣化されていれば、心地よいと思える
事にもつながるので、自然の知識は増えます。

そして、本を読むという行為で、物事を
理解する事は、物事を思考できるという
回路にもつながります。

そのため、小さい頃から本を読んでいる
子供は、そうでない子供よりも、頭が良く
なる傾向がありますし、思考する事に対して
苦痛を感じなくなります。

このように言うと、批判を受けそうですが^^;
凶暴性が高かったり、自分をコントロールでき
ない人は、幼い頃に、こういった回路を作って
いなかった人に多く見られる傾向がある。

といったデータもあるぐらいです。

(もちろん、他のも、もっと大きな要素もあります)

もちろんですが、大人になってから、それを
習慣にする事も、十分に可能です。

当然、冒頭でもお話した通り、脳に回路が
できるまでは、ストレスを感じますが
その回路さえ出来てしまえば、あとは日常と
化してくるのです。

もう少し話をしますと(注意:汚い言葉を使います)

ヤリ○ンの女性ほど、知性は低くなる傾向があります。
知性とヤリ○ンの比率は、ビックリするぐらい
反比例するようになっています。

要は、思考力がないと、自分の本能を制御できない
という事です。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER