印象

私が仲間達と女性獲得活動をする時に気をつけていたこと/その2

自分の所属しているグループ内側が持つイメージと
外側から見た、そのグループに持つイメージというのは
一致させてた方がいいというのが前回の話でした

一度こういった方向付けがきっちりできたら
それに沿った活動というのがしやすくなる

ここでもしも自然に任せたまんま活動していたら

私達の場合は、

本当に普通の冴えない男性グループという

外からの印象

内側からの印象というのは作られてしまって

結果そのイメージに沿った活動しか
できなくなってしまう訳です

私たちはステレオタイプなイメージというものを
持っていて

(例えば暗そうな男性グループは
女性にモテなそうであるとか
エネルギーが少なそうであるとか
そういったステレオタイプなイメージです)

そのイメージを自分たちで持ってしまうと
ステレオタイプのパターン化された行動に
よってってしまうんです

これをどうしても避けたかったわけです

特に問題となるのは内側からのイメージ
だったりするわけです

そこでステレオタイプなイメージに沿って
自分達のイメージから、できることできないこと
決めつけてしまって

そこからうまく動けなくなってしまう
という確率を高めるわけです

そこでまず着手したのがわかりやすく
イメージ付けするためのファッションであったり
外見的なものをイメージに
そって合わせていくということでした

もちろん仲間たちが全員

その方向に向かっていってくれた訳ではなく

大勢いた仲間内の中でも特にエネルギーがあって
積極的に女性関係についての活動をしていきたいな
遊んでいきたいな

と思ってた人達だけが、そういった方向に動いて
いってくれたわけです

もちろんそういう方向に動いていかない仲間達も
いましたし、それはそれでお互いに興味が合う
ところだけで一緒に遊び

女性関係の活動は、より特化した仲間内達で
活動していくという方向になった訳です

持ち時間の使い方は、それぞれの仲間によって
違いました

ずっとパチンコをしているグループもありましたし

(必然的に一緒に過ごす時間は
このタイプの遊び方をする仲間とは少なくなっていきました
それは仕方ないことで)

私達の特化した仲間内みたいに
持ち時間のほとんど全てを全部女性関係に使う
と言うグループもありました

さて

こういったことを理解した上で
これは前提でオフラインでの話が
中心となってきましたが

今度、オンラインでも、これはそのまま
応用できるわけです

例えば前回お話ししたように
誠実そうな印象を女性側には植え付けるような
表現をしといて、実際に自分が行う活動が
遊び最優先ならば、それはうまくいきづらいです

トラブルになりやすいわけです

だったらちゃんと自分の思っている方向性で
女性にイメージさせるように表現を
してった方がいいわけです

自分の内側に抱いている目的

という

内側にあるイメージと

外側・女性側が受けるイメージというものを
一致させる方が良いというのは
そういった意味なんです

じゃあ遊び最優先ならばどういう風に表現するのか?

と言うと、まずアクティブに見せる

であったりポップで明るく見せる

重い雰囲気とかは一切出さず

そして遊び最優先の人たちが
どういった趣味を持っているのか?
どういったライフスタイルを持っているのか?

ということをイメージし、それを外側にも
ちゃんと発信をして行く

そうすると
女性側が持つ印象と、自分が狙っている方向性
というものが一致してくるわけです

これを言葉を使い女性に理解させるように
表現するのがオンラインの活動になってくるわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER