印象

私が仲間達と女性獲得活動をする時に気をつけていたこと/その3

自分たちが考えている方向性とその方向性に
合ったイメージ

そのグループで共通させていく内側にあるイメージと
外側の人達がそのグループを見て抱くイメージ

ここを一致させておく方が良いわけです

そしてそのイメージというのはネガティブなものではなく
ポジティブなイメージに設定するというのも大切なんです

イメージは意図的に作るものであり
自然に任せていると良いものを作りづらくなります

ここは自分たちの考えと創作といったことが
必要になり、自然に任せていると
特に何も狙ったイメージというのは作れないことが多いです

というのが前回の全体的なお話です

何を女性に向かって表現するかというのは
自分たちがどういった方向性で活動したいか?

という前提で選んでいくというのが
大切なわけです

こういったことも意識しながら自分自身を
作っていけると非常に良いわけです

もちろんこれは全ての社会人の方ができるとは
限らないわけです

ですが近づけることは出来ますし
イメージに沿ったライフスタイルというものも
作っていけるわけです

そもそもライフスタイル自体を
自分はこの方向で、と考えたイメージに合わせて
作っていくという発想もなかなか出てこないし
持っていない人が多いと思うのです

文字の活動であるオンラインの活動では
意図的に作っていったライフスタイルというものは
非常に有効性を発揮するんです

なのでオンラインで活動する場合は

”文字で表現できることというのを意識する”

のが本当に大切になってくるんです

それが差別化に繋がり
そこに掲示できる言葉によって
その男性がどういった男性であるかということを
女性側は理解をしていくわけです

遊びという事を最優先であれば
誠実さを全面に押し出すというのは
私は全くお勧めしません

※誠実さを出さない事=雑であるとか不親切であるとか
怖そうであるとか、そういったことを
意味しているわけではありません

まだ会ったことがない段階ではネガティブ要素を
表現するというのは女性の興味を邪魔するものです

誠実さを出さないために、不真面目さを出す
というのは全然意味が違います

そこに表現されている一つのライフスタイルがある
として

そこからそれを見た女性はどういうイメージを
持つのだろうかということを
一つ一つ考えてライフスタイルを表現することが
必要になります

そこに表現するために自分のライフスタイルと
いうものを見直してみるというのが大切になる

というところに、このテーマの大切なポイント
というのは行きついてくるわけです

オフラインでの活動を私達グループでしている時には
それを分かりやすい形でファッションであったり
ルックスのトータルを作っていたわけです

なぜならばオフラインの場合は最初に見る情報が
そこだからです

オンラインの場合はそれが文言になるので

では文言に表現されているものは何か?

ということを考えてその文言を選んでいくという
意識が非常に重要になるわけです

そうすると、こういったことも分かってきます

ライフスタイルというものが大切になるならば

例えば休みは寝て過ごしてるとか

パチスロにいっているとか

ゲームで休みは、引きこもってモンハンに狂ってます

とか、そういった表現というのは
どちらかといえばネガティブな表現イメージに
なってしまいますよってことなんですです

モンハンに狂う=色白で小太りでメガネをかけている男性

というような、ステレオタイプの反応を
多くの人がしてしまうってことなんです

実際にそれを書いている本人は
すごい爽やかで健康に気を使って
運動とかしている人だとしても

ステレオタイプのイメージ

としては、こういったことが浮かんできてしまう

だからそこに表現する文言というのは
大切ですとなるわけです

ということは逆にステレオタイプなイメージから
そこに表現する文言を選んだ方が良い
というふうになるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER