Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

そのコミュニティの未来予想

私たちはコミュニティの中で
生きていくことになります

そのためにそのコミュニティの形というのは
非常に大切になります

この先未来どういった展開になっていくのか

というのを今現状を見ることで
ある程度以上の確率で知ることができます

コミュニティを選ぶという場面は
これから先も私たちの生活の中では
色々出てきます

例えば女性と作るコミュニティーも
その一つですし、生活をしていくために
働くというのも会社コミュニティに
所属することになるわけです

ということは私たちはそのコミュニティが
その先にどういった状態になるのかと
予想できる力を持っておくというのは
非常に良いことだと思っています

私たちがコミュニティに所属する中で
重要なコミュニティの一つとなるのが
会社コミュニティなのですが

例えば、その会社コミュニティを見る場合

その会社がこれから、よりよく会社を発展させるために
そして働く人を豊かにするために
今この会社は成長していくため
今の状態は厳しい労働状態だとします

いわゆる超絶ブラックだとします

目標としてはその先のより良い環境を作るために
働く人のために
と言っているのだが

現状、全然働いている人のことを考慮に入れず
ただ馬車馬のごとく働かされる状態

その場所に所属している人への配慮などがまるでない
気遣いなどがない場合

その先は、その言葉・目標のようにはならないという
考え方を私は持っています

ではどういった形で、そのコミュニティは
その未来を迎えるのかと言うと

現状の形がそのまま延長された状態になる

と判断をします

というのも現状がその先の未来を作っていく
という考え方を採用しているからです

今の状態はより良い先に向かうための
通過地点だというような言い方は
私はあまり信じないようにしています

それよりも現状が先により拡大される形で
展開されるという風に考えているわけです

例えば暴力で統制をとるような場合

そのコミュニティはその先により強い暴力で
統制するようなコミュニティが
作られていくと予想するんです

なので現状が自分にとって良くないと
判断できた場合は
そのコミュニティには所属しない

というような判断の仕方をします

もしくは自分がそのコミュニティに所属していて
現状が自分が望んでいる方向とは違うならば

望んでいる方向があるとして

その目標地点に到達するまでのその経過も
自分で納得できる形にしたいと考えます

例えば今現状を全く考えが違うけれども
お互いにメリットがあるから一緒に組む

というような考え方はしないです

なぜならば今現状を全く求めているものが
お互いに違うなら、その先に交わる
という確率が低いからです

仮に今一緒にいることでメリットがある
としてもその先は必ず別れることになる
と思っているからです

これまでの色々な大・小のコミュニティを
見てきてもこちらに該当するケースの方が
多いなというように思っています












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年4月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:判断方法

このページの先頭へ