考え方

これからの時代の中で大切にされるもの/その2

昨日

デジタルで接点を作っていく場合に
結局は実際に会って関わるということの
価値が高くなっていく

というお話をしましたが

もう少しこの点の説明をします

なぜ会うという展開の人気が高くなっていくと
私たちの今の活動の延長線上に
大きなメリットがあるのか

この点なんですが

デジタルで接点を作っていくという割合が
これは多くなります

今オフラインとオンラインでの設定の
作られ方の比率が変わってきています

これがもっとデジタルな接点の作られ方の方に
比率が寄っていくわけです

これはもう変えられない形です

逆行することはないです

スマホというものが完成してから
明らかにそっちの方向に人は流れていってます

生活の中にあるスマホ

だからこそデジタルな世界の中で接点を
作ることにも違和感がなくなっていくわけです

つまりその場に居るプレイヤー数が
今よりもさらに多くなっていくということになります

非常に分かりやすい形で活動ができるから
というメリットもありますし

オフラインの場合はその本人が
今は自分が異性と接点を作る気があるのか・ないのか

にかかわらず、相手側のタイミングでアプローチ
をされるわけです

しかしオンラインの場合は、自分が異性との
接点を作ることに前向きなタイミングだけ参加して

それ以外の場合は参加しなくて良い
参加しなければいい

という選択ができるので、自分の気分によって
その場にいたり・いなかったりできるわけです

気分が乗っている時はスムーズに
物事が進むわけです

つまりプレイヤーとして、その場にいる人に
してみれば、その場にいる人は基本的に
ポジティブな状態だという前提で関われるので
非常に活動がしやすいわけです

後はその中での適切な動き方

興味の持たせ方などについて考えていく

ここは基本的なことはそんなに大きく
変動はしないかもしれません

時代によって微調整は絶対にいる

と思っています

つまり今後デジタルな活動は、その対象が
どんどん増えていく

しかしデジタルな接点の作られ方でも

結局人と人が関わり興味を持った先には

絶対に会いたい

という感情が湧く

デジタルの中で会いたいと思わせる技術を
向上させておけば、これはなんら難しいことは
なくなっていく

今後、デジタルの中にいる女性の質も
同時に上がっていく

これは単純に分母が増えるから

その中に多くの綺麗な女性が存在する

という意味

今後はこの流れは止められない

それは音楽の CD が MP3に変わっていったのと
同じ流れ

男女の接点の作られ方は、デジタルにかなり寄ってきます

私たちが今後どこで活動すればいいのか

というのはもうモロわかり

今はどうやってもオフラインはリスクが高くなっている

これは昨今のニュースなどを見ていても
よく分かると思います

相手の都合を無視した活動というものは
より一層トラブルを起こしやすくなる

こうやってどんどん時代の形が
変わっていってる





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER