Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

男女のコミュニティへの取り組み方の違い

これは何かと知っていた方が便利です

男女のコミュニティに対する接し方の違い

ここについてちゃんと理解しておくと
この場面で、どっちが主導権
を持った方がいいのか

どっちに任せた方がいいのか

というのが分かりやすくなります

基本的に男性というのは
規律を重んじます

ですから、そのコミュニティの輪を
乱したりする人に対して
強い怒りを感じます

そして規律を守るということを
重要視するために、罰を与えたいと
感じるのは男性の方なのです

ですからコミュニティで規律を守る
ルールを守る必要性が高いコミュニティの場合は

そのコミュニティを上手く回らせて
いくためには、男性主導にしたほうが
そのコミュニティはうまく回って行きます

代表的なのが会社組織などが
それになります

会社組織はみんなでやっていこう

誰かが何もしないで自分だけ得をする

みたいな楽してみんなの成果を奪う

そのような人がいたら困るので
そういったズルをする人を排除する力が
より働く男性が主導して、そのコミュニティを
管理してた方が良い場面を多くなるわけです

女性は全然違う感覚を持っています

例えば、ズルをした人などが、ルールに従って
罰せられている場合

女性は罰を受けている人に対して

かわいそうだな

やめてあげてほしいな

というように思う傾向が高いんです

もうこれは男性と女性の差なので
どうにもなりません

ですがこれはまた別のコミュニティの場合には
非常に有効に働くわけです

ルール・規律といったものを
最優先にするのではなく

その中で人間同士がより楽しく
支えながらやっていくような
コミュニティを作る場面では

女性の対応の仕方や心の持ち方という方が
うまく回るわけです

なぜならば人間同士が上手くやっていく
事が大切にされるコミュニティでは

例えば間違いをした人を罰してしまったり
その人を排除してしまうと

「0」か「1」みたいになってしまうので
排除する、

そしていなくなった

で終わってしまうわけです

しかしコミュニティの性質として

人間同士が
上手くやっていく事が最重要視されるコミュニティでは

それをやるやってばかりいると
そのコミュニティが崩壊してしまいます

ですから、そのコミュニティの中で
どうやってやって行こうかということを考え、

許したり諭したりしてくれる人というのが
主体になった方が、どちらかといったら
うまくいくわけです

なのでそのコミュニティの性質を見て
誰が主導権を握った方がいいのか
と考えた方がよく

例えば会社コミュニティなんかで力を発揮する男性が
どのコミュニティでも

俺がいれば
俺がルール

みたいにやっていると

人間関係重視のコミュニティでは
ギスギスしたりうまく回らなくなったりしてしまう

そういったコミュニティでは
そういったやり方をする人は好まれないので

うまくその場所で立ち回ることが
できなくなるわけです

私たちはそのコミュニティの性質を知って
私たち男性が主導した方がいいのか

それとも女性に主導してもらった方がいいのか

ということを判断できるようになると
そのコミュニティをスムーズに回しやすくなります












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年4月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:男女の差

このページの先頭へ