男女の差

旅に行くとよく見る男性の抱える問題点

全国津々浦々、旅をしながら色んな場所に
食べに行くのですが、その土地その土地に行くと
私は色んなお店に行くわけです

そしてお店行く前には、一本電話を入れるようにしています

というのは地方によっては、お店が少なく
普通のお店であっても超満員で休日なんかは
一時間待ち二時間待ちなんていうのが
当たり前だったりすることがあるからです

ホームページ・食べログなどに記載されている実際の休み・
営業時間が違うということも度々あるので
地方に行くと、その店に行くために
移動に30分とか1時間かかるので
確認なしで行くのは結構リスクがあるため
とりあえず1本電話して確認してから行く訳です

そうすると、日に何本もの電話をすることに
なるわけです

そこで、どの地方に行っても
共通することがあるんです

それは電話での話し方がタメ語であったり
雑・横柄な人が、かなり多いという現実です

ここには色んな考え方があるので
それが良い・悪いということではないんですが

ひとつ考えられる理由としては
地方などで有名店になったら特に
態度など、どうでもよく勝手にお客さんが来るので
電話対応が面倒くさいのだろう

というような理由もあったり

他にも色んな理由がありますので
一概にこれが全てだ、というつもりはないですが

考えていくとこう言ったことが
分かってくるのです

という前提で話が始まります

まず、よくこういった話になると仲間内では

今は外国人も入ってきているので、言葉が
うまく使えないという意見であったり

今は教育というものがちゃんとできないから
その人個人の能力に任せるしかないから

そういった対応しかできない人が増えている

みたいな話であったりする訳ですが

ここで一つ大きなポイントが私はあると
思っています

今まで各地でトータル少なく無い数を電話して
きました、大体電話で確認するのは
私の担当なので、ほぼ毎回私が電話で確認を取るのですが

そこで分かることというのは、言葉遣いが酷いであったり
雑・横柄な態度を取ったりする人というのは

ほぼほぼ男性です

女性ではないんです

女性は若くても丁寧なんです

そうすると先程お話しした点が違ってきます

例えば海外の人が増えてきたから
若い子に教育が行き届かないから

と言う理由がちょっと弱くなるわけです

単純にコミュニケーションについての感度が低い

と考えるとつじつまがあいます

(あと職種も思いっきり関係していますが)

感度が低いので

相対的に見て、この言葉を使うと
どういった印象を受けるか

ということがわからない

例えば、単純な話お店の電話対応というのは
そのお店を最初に表現する一つの方法に
なるわけです

そこでタメ語・雑・横柄な態度をとることが
どういった結果に繋がるのか

これをまず想像ができない訳です

ここで横柄な態度をとるメリットは
ひとつもない訳です

忙しくて雑に扱いたいというのもわかりますが
雑に扱う・丁寧に扱う、使う労力は同じです

だったらどっちを使えばいいかなんていうのは
考えればわかることです

(繰り返しですが、職種思いっきり関係してますが)

こういったことから見えてくることなんですが

男性がコミュニケーションに対しての感度が低い

言葉に対しての感度が低い

これは私達、知っている側にとって見ると
実はメリットなんです

なぜかというと立場を変えて考えます

女性側の立場に立ってみましょう

そうするとあることが分かってきます

それは何かと言えば、先程もお話ししたように
言葉を丁寧に使えない人たちのほとんどが

男性であった

というこの事実が関係してくる訳です

つまり女性側は年齢に関わらず
さらに言えば職種にも、そこまで大きく影響される
事がなく

コミュニケーションに関しては、丁寧に行った方が
良いという感覚がしっかりと
自分の中に身についている訳です

もうここに男女の圧倒的な差があると言うことを
理解できるか・理解できないかというのが

今後、私たちが女性と関わるという上で

しこたま大切な事になるんです

それに気付けていない男性がめちゃくちゃ多い

これってもうそれに気付けていて訓練しようと
考えている私達にとっては、メリットしかないんです

女性側が心地よいと思っている
コミュニケーション様式は、当然ながら女性が
採用をしているコミュニケーション様式なわけです

と言う事は見えてくることは

丁寧なコミュニケーションを女性は望んでいる

それ以外の雑なコミュニケーションは

怖いです

簡単です
怖い・嫌だ

と思うからそのコミュニケーションは
採用しない訳です

自分にとって心地よいと思えるコミュニケーションを
相手にも取っている

流れで考えていくと、自然の考え方だと思います

女性にとってみて、心地よいと感じる
コミュニケーションはそう言った
丁寧なコミュニケーションになるのです

さらに考えていくとわかること

顔の見えない相手

これから、そこの場所に来るかもしれない相手に
対して雑な言葉を使う人が

別の場面で丁寧な言葉を使えるか

使えるわけがない訳ですね

結局その人はそれをベースにこれから
生きていくことになります

それがどれだけマイナスになるのか

そしてそれだけ雑な言葉を使う男性が多い中で

丁寧な言葉
丁寧なコミュニケーション

を意識できる事は、どれだけメリットがあるのか
ということなんです

一番最初の対応に、その人というのが思いっきり出ます

これは電話でも直接でもメールでもLINEでも
全部一緒です

こういったことが分かっているというだけで
これからの活動はものすごく有利な立場から
スタートできるなって事が分かります

私たちが知っておくべきことというのは
男性はベースとしてコミュニケーションに関しての

質が低い

ということです

もうこれは、しゃあないです

男女の差なので私達はもう当然のように
質の良いコミュニケーションを前提に
やっていこうと考えているので
大した問題ではないんですが

一応どこに行っても、男性側のコミュニケーション
への感度は高いものではない

そして別に女性に迎合しようという話ではなく

雑・横暴

にメリットはほとんどなく、丁寧なコミュニケーション
(かつ親切である事はセットですが)

に圧倒的なメリットがあるという事です

だったらどっちを選択すればよいのかは
まるわかりだなと

こんな現状があるんだよというお話をしてみました





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER