Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性関係で遊んでいくことは、様々な人間関係にプラスになるという話 その3

私生活での人間関係で最もうまくいく要素の一つが
相手を中心として常に楽しい時間を提供できる
という立場をとること

自分をすごく見せるとか
自分の自己顕示欲を満たす

なんてことはどうでもいいこと

その場には全く必要がない

自分なんてどうでもいい

私たちは基本的に集団の動物だから
結局集団について意識を回している方が
自分自身がやっていても楽しいと感じる

遊ぶ時もそう

集団でそのコミュニティが、より良い状態に
なるにはどうしたらいいか

と考えてるのが実はすごく合っている
楽しいと感じる

そうやって私たちは今まで時間を
シェアしてきた、時間を過ごしてきたのだから

それが性質として身についている

あまりにも今は個人が大切というふうな
意識が埋め込まれてきた

これはメディアの影響なども大きく
メディアの情報によって

私たちは色々と左右される

実際は私たちは個人が最も大切なのではなく
集団コミュニティ

ここは大切だとして本来は考えているし

そういった性質が強い

それが証拠に個人を大切にし
そしてその前提で必死に活動している結果

孤独が待っている

周りの人から疎まれる

なぜならば集団としての魅力が全然ないから

繰り返しますが私たちは集団の動物
最後は集団として楽しくやれることが
最も楽しくなる

私たちはそれを意識して
そこにどれだけ自分のコストを使う事ができるのか
意識を使う事ができるのか

これが大切になってくる

パーフェクトなんていうものは作れない

なぜならば物理的にも生きて、いかなければならないから
それには仕事へ割く労力というものも
膨大に必要になる

その中で自分なりに折り合いをつけられるところを
探りながらやっていく

これを意識しておく

意識をする・全く意識しないでは、その後の自分の
とる態度などが変わってくるし

周りの態度にも大きな影響が及ぶ

私たちは集団の生き物なんだということを
意識できるだけでも、だいぶ変わる

必ず来るから
個人主義でやっていると
必ず来るから

コミュニティで楽しい時間を作れない

という自分

そして周りが自分を全然大切な人物だとして
見てくれないという事実を知る

と絶望する

集団について考えていないで、自分のためだけに
個人を最優先にし個人の利益を最大化することだけに
意識を配り、自分の自尊心に最大の焦点を当てた
生活を続けている

周りにもそれを強要していれば

絶対来る

孤独を感じる

完全に周りから大切にされないという時が来る

私たちの寿命は確実にこれから伸びる

100歳まで生きるというのが普通の世の中になる

医療の発達の仕方がエグイですから

これまでの悪いところを治療するというものよりも
悪くなるところを事前に知って
事前に潰していくというような医療に
変わっていくわけですから

どうやっても人間は寿命が長くなってしまいます

これからもさらに医療が発達するということを
考えれば、これから寿命が短くなるというのは
考えづらいわけです

そうすると孤独な時間があまりにも長い

今から準備をしておく

人間関係について考えておくというのは

結局は自分自身にとって最も重要な要素の一つになる

仕事の時の人間関係

私生活の時の人間関係

に対しての立場の取り方というのは
だいぶ違う

例えば私は皆さんによりよい人間関係・女性関係について
色んな考え方を提供するのがミッションだから
このようにアドバイスをしているけれども

これが自分の私生活になったらアドバイスなんてものは
ほぼしない

必要ないから

なぜならば私生活では、それぞれの関わる人
それぞれが主人公だから、私はその人たちが
集まった時に、じゃあそのコミュニティの中で
何をやって楽しく遊びましょうか

ということを考え提供するのが
今度は私生活の中ではミッションになる

仕事での自分の立ち位置・コミュニケーションの
取り方と私生活での立ち位置・コミュニケーションの
取り方は別物だということを知っておいた方がいい

それに適した動きを取れるようになっておいた方がいい

孤独はつまらない

私たちは集団が最も大切だとして生きてきたので
孤独というのが最もきつい

自分が平均的な人間であると思うならば
間違いなく孤独はきついと感じる

たった一人の女性相手に興味を持たせて
その女性に楽しい時間を提供できない人が

複数の様々な考えを持っている人間が
集まっているコミュニティ全体を
楽しくさせることはできない

楽しくさせてくれる人のもとに人はガンガン集まる

そうすれば孤独なんてものはない

あの人に連絡しよう

あの人と一緒に遊びに行けば楽しいから

そう思ってくれれば一緒に時間を
過ごす相手はずっと居続けることになる












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年5月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:生き方

このページの先頭へ