Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
基準値を作ることの重要性/その2 | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

基準値を作ることの重要性/その2

基準値をきっちり高いものに仕上げて
いったら周りにいる男性が本来ならば
自分よりも高い水準を持っていたとしても

それが綺麗に表現されていないならば
女性は実際に見て理解できた基準値を
ベースにして考えます

例えば短いセンテンスを使った男性が

実は28歳で身長180センチのスラっとした
筋肉質な体形で爽やかなジャニーズ系であり
仕事はベンチャーの仕事を立ち上げて
うまく回っているといった高スペックな青年
であったとしても短いセンテンスでは
その基準値というものを出せていない訳です

インターネットはそこにちゃんと
表現できていることが基準となります

私達が明確にその基準値を出すことによって
出していない人と出している人に分かれて
出している人が基準になります

ですから出していない人というのは
その段階でどうしても省かれる傾向に
あるのです

ここを数字として分かりやすく表現をします

(あくまでも数字として表現するのに
便利だから、例として出しています
この要素が最重要という意味ではないです)

例えばその周りにいる人の基準値として
身長165センチ体重80キロというのが
基準値として表現されているとします

そこで自分が身長175センチ68キロ

という風に
表現ができれば女性側の中で最も素敵な男
性として意識されるのは基準値より上に
なっている175センチ68キロと書かれてい
る男性になる訳です

ところが、ここで基準値が
身長182センチ体重73キロ
ライフワークの一つがジムに通うこと

みたいなものが基準値になったら
一気に175センチという高めであった基準が
書き換えられてしまうのです

誰しもそこに書かれているものの基準
というものを、どうしても意識してしまいます

ですから仮にライバルが全部低いレベルで
あれば自分の存在というものは目立ちます
特に何もしなくても現状が維持ある程度
維持できます

※年齢がネガティブ要素になりますが

逆にライバルがみんな強かったら
それまで強者の立場で入れたとしても
一気に弱者に転じます

私たちはどうしても周りと比べてどうか

という風に比較され選ばれることになるわけです

ですから私達は自分が表現をしている
内容の基準値をいかに上げるか

ということを考えることが大切になるんです

そしてその基準値を表現するのは言葉になります

そして言葉で表現するために必要になるのが
実際に自分が何を選んで何をやれるか
っていうことになるわけです

インターネットの中は文字だけの
世界なんですが、それは綺麗に現実世界に
リンクしているものなんです

そして今は大丈夫でも周り全体の基準値
というものが上がってきたら

必然的に自分も基準値の表現を上げられるように
ならないといけないわけです

特に年齢が上がって行けば行くほど
基準値をそれ以外の部分で高いものを
提示できるようにならないといけない訳です

そうすると大切になってくるというのは

後は自分が女性が興味を持っている
分野その分野に対してどれだけ自分が
専門的な知識を特化させていくことが
できるかという風になってくるんです

そうすることにより総合的な値が
上がっていくんです

その一つとして性的エキスパート
という立ち位置は有効だなと思うんです

もちろん、他にもいろいろな角度がありますけど












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年5月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:方法論

このページの先頭へ