トラブル

活動がうまくいってきた時に気をつけてほしいこと

私のメインの活動などを行ってくれる方が
増えていくに従い女性獲得活動が
非常に自由自在になってきたメンバーさんが
多いのですが

そこでちょっと気になっていることが
ありますのでお話ししていきます

今の時代はやり方さえわかれば
簡単に女性を獲得できるのですが

多くの女性と接点を作れば作るほど
リスクは大きくなっていきますので
ここでいくつか注意点をお話します

活動していくと陥りやすい部分についての話です

まずこれが結構ある事なんですが

複数の女性と会うと

その中にすごく気に入った女性
というのができてきます

のでその女性だけに絞っていってしまう
というケースなどがでてきます

そうすると性関係に関しては
その女性のみで解消して行こうかな
と思ってしまう傾向が高まったりするのです

これはお互いに関係が濃くなってしまう
可能性が出てくるので

ここはできれば、その女性が気にいったとしても
複数の女性を常に周りに置いといたほうが
リスクヘッジとしては私は良いと考えています

やっぱ相性が良い人だけでいいや

って思ってしまいますからね

こうするとまた別のリスクも高くなっていくんです

そのリスクはまたこの後にお話しします

あとこれにも関係するのですが
あってるうちにだんだんホテル代が馬鹿にならなく
なってくるので

相手の女性の家に行ったり
自分の家に呼んでしまったりする

ということも出てくると思うんです

実際にそうなってるケースもあるので

そうするとその上でさらに関係が密接になると
今度・・・
ここが大きなリスク

「関係を終わらす時が、非常に難しくなります」

関係を終わらすときは連絡を減らしていって徐々に
関係が終わるという形だとよりベターです

ただここで難しいと感じるのは

女性側からフェードアウトするぶんには
私たちが区切りをつければ
それで話をは済むのですが

私たちが分から区切りをつけようとした時
その女性側がどういった態度になるのかが
分からないので難しいです

それにリスクがあると感じるのです

私たち男性側が丁寧な対応で
女性にとって心地よいコミュニケーションを
取っていればいるほど申し訳ないのですが
私たち男性側から区切りをつけさせていただく
という傾向が強くなります

なぜならばそういった対応で活動していたら
他にも色んな女性との接点が作られるからです

ということは自分の最も知られてはいけない
家を知られているというのは
リスクヘッジの面では最大級のリスクになる
のでその点は意識をしておいてください

結局私も家に金属バットとかで襲撃されたのは

家を抑えられてしまっていたからで

それがなければこういったトラブルは
一切起きなかったわけです

(それと単純に属性が悪いというのもあります)

どうしても同じ女性と会ってると
なるだけコストを下げたいと考えるのが
皆同じなのですが、そのコストは
リスクヘッジ代として私は考えるようにしています

あとこれも気になってる点なのですが

関係が長くなってきて
ずっと会い続けている女性に

「今日はゴムをつけないでいい、大丈夫」

と言われても絶対つけるようにしてください

ましてや

「今日、大丈夫な日だから中で出しても
大丈夫。」

これで失敗したという男性結構いますんで

あと女性側が仕掛けてきているというケースも
あるので

仕掛けてくるというのは嘘を言って
妊娠したことで強引に進めようと
思っている場合があります

最初は女性側に彼氏や旦那さんがいて
遊びだったものが

いつのまにかそっち側の男性と終わっていて

『実は自分が本命になっていた』

という超怖いケースもありますので
気をつけましょう(;´・ω・)





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER