好かれる方法

好かれる自分を作っていく方法

その人がより良い状態にいれるとか
人から好かれるっていう

その結果というのは、その人がどういった
性格の持ち主か

ということが非常に重要になります

そして外部の人から見た場合

その人の性格というのは、その人がどういった
言動を日々行なっているのか

というのが外部の人から見た
その人の性格になるわけです

そして性格というのは自分たちの中で
言動をその場面その場面で選ぶ結果として
出ているわけです

性格というものの元々の気質というものは
遺伝子で約半分が決まっていると
言われています

しかしそれって考え方としては
半分は自分で選んで行けるって事なんです

では選ぶにはどうしたらいいのか

とゆうと、言動の選択肢を増やす
っていうことになっていくわけです

選択肢を持っていない場合というのは
持って生まれた遺伝子の中から
選んでいくしかないわけです

そうすると、持って生まれた遺伝子によって
出てくるような言動を選ぶことになる

その範疇の中で、やりくりしてしまうので
自分の性格というものが変わらない

という風になってしまうわけです

言動の選択肢を増やすことで本来ならば50%
変えることができる枠があったのに

その枠を使い切ることがなく
元々の遺伝子として
引き継いでしまったところの中だけで
やりくりしてしまうという結果になる

それは非常にもったいないのです

なぜならばまだ50%の枠があって
そこに色々改善したり
自分がこうなりたいという方向に
向かえるだけの余地があるわけですから

もしも遺伝子で引き継がれた内容が
あまりよいものでない場合

その人というのは、ずっとそれを持ち続けて
その中から言動を選んで行くので
良くない方向に回っていってしまう

言動の選択肢を増やさないという事は
こういった状態に陥るという事になります

考え方を変えて

半分の遺伝子で決まっている部分については
しょうがないと諦めて

自分で持てる選択肢を増やして、その中からベターな
ものを選べるようにしておく

そうすると外部にそれが表現できるように
なっていく

それがより良いものを選べるように
なってくると外部の人から見たら
それがその人ということになっていく

結果的にその人は良い方向に
回っていくようになる

たまたま良い方向に向かっている
たまたま悪い方に向かっている

のではなく結果的に、その人がどういったものを
外部に向けて表現をしているのか

その人が外部に向けて何を表現しよう
と思って、その言動選択しているのか

によって方向が決まっていく

という考え方を持っていた方が

私はより現実的だと思っています

そしてより良い方向を選べる確率が高くなると思ってます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-好かれる方法

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER