女性の特徴

女性の意味の分からない態度にイライラしないための方法

女性側が何を考えてるかわからない
行動が変だなと思う

そこで男性側が取る選択の一つとして

女性に詰め寄る・しつこく聞く

というのがあります

でもそれって答えるか答えないかの決定権は
女性にあるわけです

そして発信する側というのは、常に本当のことを
発信しているというものではありません

発信する側の都合に合わせて事実をいくらでも
編集しながら発信するものだったりします

ですから女性側が伝えたいように伝えますし

女性にとって都合良い形でしか伝えません

それに事実とは全く違っていることを
伝えている可能性もありますし

何も答えないという選択をとることだってあります

そうすると何も答えないであったり

自分の満足いくような答えが得られない場合

それで怒ったりする男性がいるのです

ではこういった場合に私たち男性が取れる
選択といったのは、どういった選択があるのか

と言うと、こちら側でも考える

ってことが必要になります

「教えろ」

というのは結局自分では考えない
という態度になってしまってるわけです

考えるのめんどくさいし考えても分かんねえから

答えを教えろ

って言ってるんです

けれども女性側は、その答えを言いたくないから
今現状の態度であったり、おかしな行動に
つながってるわけです

そうするとこちら側は女性側の言動であったり

態度であったり、表情であったり

それまでにあった出来事などを持ち合わせて

自分の中で、ある程度考えて自分の考えを
作り上げていくっていうことをしないと
いけないわけです

そしてそれで折り合いをつけていくしか
ないんです

だからいつまでも私たちは女性のことを
他者のことを完全に理解できることはないんです

そもそも言葉にしているその言葉に
その人が本当に思っていることを全部表現する
というのも無理なんです

そしてそもそも自分が考えていることを
正確に自分が理解しているということも
ないわけです

そういったことからわかってくるのは

私たちは全ての事を把握したい・できる
できるんだ

と思ってるのがそもそも間違っている

って事に繋がっていきます

分からない中で、なんとなくの予想を立てながら
生きてるんだ

って考えながらやっていくってことが良いかなと

現実によりマッチしている

現実の見方であり現実との付き合い方に
なってくると思います

これを完璧な答えがあると思って
全てに接していると、大変窮屈ですし

全く的外れのことを望む事になって
ストレスを抱えることになるわけです

では考えられるようになるには、どうしたらいいのか

と言うと

考えられるだけの材料が必要になる

そしてその材料を元にして自分なりに考えていく

でもそれが絶対的な正解ではない

そして正解もない

それが男女関係だし人間関係だなと考えています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女性の特徴

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER