男女の差

体から始まる男女の付き合いもある、その理由とは

体の関係から付き合いが始まる
という形は往々にしてよくあります

これは立場を変えて考えていくと
よくわかる点だったりするんです

まずより深い関係に進むかどうか

の決定権は女性にあります

これは性的関係になるコストの違いも
関係しています

女性の方が性関係のコストが高くリスクも高いです

男性はコストが異常に低いわけです

なので決定権は女性にあるという考え方が
より現実的なんです

ということは男女が性的関係になった場合には
もうすでに女性側はその男性の事を
受け入れる準備があるということなんですね

※もちろん個人差あり

男性側は体の関係になりたいと思うのは
生物的な欲求が最優先されることが
多いわけですから

このように男女間の差があり結果的に
成立するわけなんです

が、

さてここで問題なのは男性側が
自分の感情というものに気づくのが
遅いということなんです

男性は自分の考えを言語化する能力も
決して高くありませんし、むしろ苦手としています

相手のことを観察して

今何を考えてるか
どういう気持ちかな

というようなことを洞察していく力も
非常に低いわけです

つまり人のことがよくわからない

さらに言えば自分の感情のことも
よくわかっていない

そういった特徴があるわけです

改めて男性は能力的に欠陥が多いですよね~

こういったことも私たちは理解をしていかないと
うまく対処が出来ませんし
理解していきましょう

性的関係で男性からはスタートしたんですが
一緒にいることにより、だんだんと女性のことを
理解して行き

(ここも時間が掛かるわけです)

この女性は非常に自分に合っているみたい

というようにやっと時間かかって
自分の感情に気づけたりするわけです

と発展していくという形がある

そういった理由があるので

体から始まる付き合いというのが
存在する理由になったりするんです

そうやって考えると男性の場合は
体から始まるってのは全然ありで

そっから自分の感情に気づけるという
バージョンも多々あるよと思って
積極的に遊んでくというのは
決して悪いことではない

その中で自分の感情に気づけるって事が
多々あります

自分の感情は自分でしっかり理解できてるぜ

自分の考え・自分の感情は全て自分の支配下にある

と思っていると男性の場合は、ちょっとそれは現実と
マッチしていない可能性があるので

とりあえず進めるだけ関係を進めてみる

というのは男性側からしてみると
悪いことではあまりないです

女性経験も少なく結婚をした後に浮気した女性に
対して自分の感情に初めて気づいた

という経験をして、そこから浮気相手に
どっぷりなんていうケースがあるのも

男性側が自分の感情になかなか気づけない

という面を

大人になってから初めて自分の

感情に気づいてしまったと

言った経験してしまった

という不幸なケースだったりします

そうするとなかなか収拾がつかなくなります





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER