女遊び

女性との恋愛・遊びと、私たちの時間と依存の関係。

私たち男性の最も楽しい遊びの一つが
女性関係にあります

ですから女性と自由自在に遊べるというのは
非常に大切な事なんですが

そこで考えなければならないことがあります

それというのは私たちが女性に
使える時間についてです

女性関係、恋愛・遊びというのは
男性にとってみたら非常に楽しく
興奮できるものであり

例えば恋愛感情が絡んだ時というのも
非常にドキドキして楽しいものなので

それにのめり込んでしまったりします

ターゲットとする相手の女性を
選んだりするのですが、その相手を

ただ自分の感情に任せて選んでしまい

非常に難しい相手を選んでしまったりして

相手を気分良くするためであったり
納得させるためであったり

ご機嫌を伺うために食事に行ったり
遊びに行ったり

メールや LINE などでコミュニケーションを
重ね良い状態というのを続けたりなどのような
活動に多くのコストを注ぎます

それでも上手く行かずにその関係が
終わってしまう

でもまた自分の気持ちを高揚させてくれるような
女性を探し、またその女性が

気難しい女性であったりして

その女性の機嫌を取るために多くの時間を
費やすみたいなことをするしたりするわけです

他にも 女性を獲得するために
多くの時間を割く

例えば私が以前、街にずっといて
ひたすら女性に声をかけ続けるという
活動などは、その一つで

(あれは完全に依存です
しかも強めの依存でした)

膨大な時間が消費されるわけです

さてここで私はどういったことをお話ししたいのか

と言いますと

このどれも私たち男性にとってみると
一度うまく回り始めて(女性との恋愛・遊び)

その活動自体が行うことに抵抗が少なくなってくる
と慣れというのも関係するんですが

心理的なハードルが下がります

そして何回も楽しいことが起きます

繰り返します

そうするとそれを止められなくなるんです

つまり若干、依存してしまうんですね

特にこれはドーパミンが
大量に出てしまう活動なので

ある程度、要領を得てやっていくと
依存してしまってことを私たちは、
知っといた方がいいわけです

対女性・対人間関係での依存というものが
気づきづらいのは、

例えばアルコールであったり
薬物であったり

こういったものは物質が関わっているので
分かりやすいんです

ですが人間関係・女性関係というのは
物質が関わっていない分

自分が依存している

ということに気づきづらいんです

ですから特に女性関係の遊びというのは

気付きづらい+快感が強すぎるので

依存になりやすいという性質がある

ということを私たちは知っておかなければ
ならないわけです

どういったデメリットがあるのか

ということを、改めて考えた方がいいんです

ではどういったデメリットがあるのか

ということを改めてお話ししていきます

冷静に考えてみると分かってくることなのですが
それは私ものめり込んでいる時には
冷静に考えられませんでした

冷静に考えると自分の日常生活

ここにめちゃめちゃしわ寄せがいくんです

時間や労力の浪費が半端ないんです

そして後で振り返ると、もちろん全部が無駄ではなく
得られるものは多いのですが・・・

ある程度やっていくと、同じことのルーティーンに
なってくんです

そうするとある程度以上を続けていくと

そこには無駄なものがあまりにも
多いってことが分かってくるんです

ではこの点を引き続き詳しく

お話ししていきますので

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER