女遊び

女性との恋愛・遊びと、私たちの時間と依存の関係。/その2

対女性関係というのは私たち男性の人生に
とってみて非常に重要な要素になっています

特に男性が自分自身の人生に満足するための
要素の一つとして成り立っているぐらい
女性関係というのは重要なんです

ですが、ある程度以上
自分の意思で女性を手に入れられるようになると

若干依存をしてしまうってことになるんです

女性獲得活動というものに依存をしてしまうと
いうことになるわけです

そこにはドキドキ・ワクワク・達成感などや
自分を受け入れてもらえた

というような自分の価値をあがったかのように
感じれる

脳の中で、報酬系の快感を得てしまうんです

報酬系の快感を得てしまう活動というのは
どうしても依存の要素を含んでしまうわけです

そうするとこれを止められなくなるわけです

実際に女性関係で身を滅ぼすぐらい

そこに自分の多くのコストを突っ込んでしまう
男性が大量にいるわけです

それで人生がうまく回らなくなってしまう

という例があるのもわかりやすいひとつの例だと
思うんです

私たちの人生にとって女性について理解を
していく、上手にコミュニケーションが
取れるというのは非常に重要です

なのでその点について追求していき

より良い状態に持っていくというのは
非常にプラスの面が多いです

ですが、特に女性遊びという面においては
ある程度の段階までくると

消費・消耗の方が多くなってしまいます

前回もお話ししたのですが

自分がただ女性側のルックスのみが気に入る

ちょっと気のあるそぶりを女性からしてもらった

という女性を追いかける

そしてその女性は気難しい女性で
その女性の機嫌をとるためには
多くの時間コストを使わなければいけない

というような女性ばっかり選んでいることで
得られるものというのは、ほとんどないんです

なぜならば、それは

ただの遊び

だからです

ある程度、対女性関係でのコミュニケーションレベル
であったり、理解というものが
できるようになってきた場合

相手にする女性のことについても
ちゃんと考えなければいけないんです

そうしないと浪費してしまうコストが
多過ぎるのではないか

ということを考えていかなければいけないんです

ただ自分の感情だけに任せて動くのではなく
自分にとって、そこまで多くのコストを割かなくても
良い女性へとターゲットを絞っていく

気難しい女性ではなく、ご機嫌な女性を選ぶ

そしてお互いに価値観が似通っている方が良い

価値観をすり合わせるために
大量の自分のコストを使わなければいけない
女性というものを選ばないようにしていく

こういった方向性でも考えられるように
なっていかないといけないんです

でないと、いつまでもそこに使うコストが
高すぎる事になってしまうんです

そしてそこに使っているコストは

ある一定以上になってくると

ほとんどが無駄なコストになってしまうわけです

ここに気づけないという状態になってしまうんです

なぜかと言ったら、
それが若干の依存状態にあるからです

なかなかそれは自分では気づかないので
こういった話を聞いてみて

自分がそういった状態に
なっているかもしれないという目線で
一度見てみることが大切です

(大量の時間を使っている場合)

ある程度、対女性に対して、うまくまわっていった場合は
今度はコストを下げていく

という目線で考えることが必要になります

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER