女遊び自由自在への準備

長期的な付き合いと遊びでは自分のコミュニケーションを変える必要があります /その2

女性と継続的な関係を持って行くのと
女性遊びをしていく際に必要となる
コミュニケーション技術が違うという話が

前回の話でした

遊びの場合は、女性が望んでいることは、
こういった言動であり、女性が望んでないのは
こういった言動である

ということを理解した上で

あえて女性が望んでない方の言動を選択
しなくてはいけない場面が出てくる

女性は全然乗り気じゃないけれども
そこをあえて強引にやっていく必要がある

というのが遊びの場面では

ちょこちょこ頻度高めに必要となってくるわけです

こういう風に分けていくことが大切になります

全部の女性に対して態度を同じにしていく

というのは少し無理がありまして

遊びというのは自分都合で動くことも
必要になってきます

男性と女性では遊びのスタイルというものは
違うからです

私たち男性は遊びの場合は一回限りで十分
って思う傾向が高いのですが

女性は遊びだとしても継続的に
遊んで行きたい・人間的なつながりを
求めている上での遊び

という風に考えてる女性の割合が
男性に比べて高かったりするからです

これはお互いに持っている
コミュニケーション・スタイルの違い
だったりするわけです

なので男性側として遊び前提にしていると
どうしても自分の都合で物事を終わらしていく
ということが必要になります

よって場面では主導権を握り
その関係を終わらせる時も
自分が主導権を持っておかなければならない

そうすると多少の嘘であったり
強引さといったものが場面によって必要になる

ですがそれを分けて使うにしても

空気を読めない

相手のことを理解せずに強引な態度を
とってしまうという状態が
フォーマットの状態である男性は

この逆が利用ができないんです

相手のことを理解したり共感する

ということができないという素の状態で

強引な言動を取る

空気がわからないという風な状態になってる

だからこっちが対女性で必要となる
コミュニケーション能力としては下位版なんです

こういった人は遊ぶということには困りません

ですが結果的には長期的な良い関係を
築くということには、つまずいてしまいます

あと相手の望んでいることがわからない

空気が読めないので

絶妙な関係の終わり方であったり
女性が納得できるラインを読み取る

ということができないので強引な終わらせ方を
してしまったりするので、トラブルになる確率も
多いわけです

ですから必要となるのは、あくまでも相手を
理解する・共感できる・優しいコミュニケーション能力です

ですが遊びにはその逆

あえて相手をの意思を無視するという態度が
必要になる事も出てくる

この両面があり、私たちはどっちの方を
優先的に身につける必要があるのか

ということが分かっていると

うまく使い分けができるようになりますし
その場面場面で自分がどういったことを
選択すべきかという方針も判断しやすくなります

そしてコミュニケーション力があったり
相手のことが分かるからこそ

女性が納得できる距離の取り方を
検討することができるわけです

それができるからトラブルは
少なく遊んで行けるわけです

それにもっと大切なのは女性のことを
事前に理解してこの女性は遊びだとしても

ちょっと終わらせるのが大変だぞ

と事前にわかることによって
手を出す前にフェードアウトするという選択も
できるわけです

それは相手のことを理解できないと
取れない選択になるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び自由自在への準備

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER