メカニズム

私達の失敗

私たちは自分では気付かず気付かずのうちに
基準というものを作っています

そしてその基準をもとに自分が決定していきます

色々なものを決定して行っているので

例えば自分がいったいどの女性ならば
うまくいくかどうか

というのは、これまでに女性関係が
あるならば、ある程度の目処をつけることができます

それは一体どのようにして決めているのか

と言うと自分の中での最初の経験というのが
非常に大きなベースとなっているのです

例えば、最初の段階でたまたま非常に可愛らしい女性
と付き合うことになった

これが今後の自分の基準となっていくのです

そうするとその後の行動に
この経験というものが大きく響いてきます

その後に女性と付き合う場合は、この付き合った
かわいい女性が基準となります
それが当たり前になってしまうので

そうするとそれよりも下だと感じる女性に
対して不満を持つようになるわけです

※基準となるのは、自分で意思決定した。
これが基準のスタートとなります。
この点は重要なので、追ってまたお話します。

その男性が高望みをしているとか

そういった問題ではなく

私たちは最初の経験で、自分の中に
色濃くインプットされてしまった
印象付けられてしまった

そういった事を物事の基準にして、その後選んでいく

というのが性質として備わってしまっているので

その人がどうとかではなく

インプットされてしまった

ということがポイントとなるわけです

これが逆に最初に印象強く印象づけられた
女性が別に可愛いわけじゃなく

一緒にいて楽しいと思える女性

そして一緒にいて気楽だった

たまたま体型が少しぽっちゃりしている
女性だったとなると

この男性にとってみると基準となるのは
一緒にいて楽しい

そして物事に対して結構大雑把に
対応できる女性という風になっていく

そうすると今後のベースはここを基準にして
選んでいく

とすると一緒にいて楽しいと
思える女性の層は広くなるわけです

なぜならばこういった基準ですと
多くの女性に幅広くヒットするからです

このように私たちは自分で知らず知らずのうちに
何かしらの基準というものを
作っているんです

ですからその人を判断する時に、

こいつは高望みだ

とか

こいつ誰でもいいんだな

とか言う感想などを持つ時もあるかと思うんですが
それがその人自体の人間性というよりも

その人がこれまでに、どういった経験をしたのか

が反映されているわけです

自分で何を最初に経験をしてしまって
何を基準として採用するのかは

一種の運とも言える面があります

ですからそういったことを知れば

その人を知っていくときの指針になるわけです

この人の基準としては、こういった基準を
ベースに考えているんだな

っていうことが分かるわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER