恋愛理論

女性選びをする際のポイント

女性選びをしていく際
ここは分けて考えた方がいいなと思う
ポイントがありまして

それは感情を優先にするのか

それとも自分の生活上での都合を優先するのか

ここはしっかりと分けて考えた方が
その後の展開が非常に助かります

普通に遊ぶであったり付き合うであったり
そういった場合は感情を最優先にしても
問題はないと思うんです

ただここに長期的な生活が関わる
付き合いになると話は一気に変わると
思ってた方がいいです

ここを感情優先にしてしまうと
その後の生活に大きな支障をきたすんです

ここは本当わけないと、いけないポイントなんです

そうすると例えばこのように分けます

継続的な生活に関わってくる女性を選ぶ場合で
その時同時に二人の女性と付き合っていた

一人は感情的に好きな相手で若くてルックスが良い

もう一人は生活ということを考えた時に
都合が良い相手

(もちろん、好きという感情はあるけど
上記の女性ほどではない)

この時にどっちを選ぶのか

ということです

遊ぶであったり短期的な付き合いであれば
前者を選んだ方が自分が楽しく納得できる
付き合いができます

しかし生活がかかってくると前者ではなく
後者の方が圧倒的に上手くいきやすくなります

その理由は生活が関わってくる場合

大切なのはその生活になるからです

楽しいワクワク・好きだと言ったような
感情というのは生活においては

そのうち二の次になります

最初のうちは最優先にされるのですが
時間が経過するごとに生活の方が
優先順位が高くなります

これは必ずそうなると思った方がいいです

なぜならば人間は生きていくために
生活をしているからです

ですから何か物事を考えて行く時に
自分の生活が関わる場合

そこでの都合・不都合というものを
考えるという優先順位は
非常に高いんだということで

判断をしてた方がうまい判断が
くだせるようになるわけです

これは生活に関わることなので
男女関係以外でも
あらゆるものが関係してきます

例として仕事をするにあたり

自分の生活にとって、ゆとりある時間が
最も大切な要素の1つであれば

あまり好みではない仕事だけど通勤の時間は
ほぼゼロであるというケースと

好きな仕事だけど通勤の時間は
往復3時間ならば

前者を選択した方が満足度が高くなる
可能性が高いです

それは自分の生活の大切なポイントにとって

都合がどっちがいいか

ってことが関わっているからです

このように生活が関わる場合は
少しドライに考えた方が良くて

感情最優先にしてしまうと失敗するポイント
だったりします

そして自分の生活が関わる時にしっかりと
自分の生活の都合を最優先で考えて
判断を下した男性は高い確率で
良い生活スタイルを作れていたりします

特に迷ってしまう人、すべてについて満足行く
ことを望んでいて

なかなかうまく選択ができない人は
特にこの考え方を採用した方が
良いと思っています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER