コントロール

人間の解釈の仕組みを理解して、女性の認識を操作する

私たちがインターネットで
女性獲得活動して行く時に使うのは
言葉です

言葉によってどういう風に
女性に感じさせるかで
勝負が分かれるわけです

まず私たち人間の認識の仕方について
知っていた方がいいです

ではまず人間の解釈の仕方

っていうのはどういったふうに
解釈するのかという部分の話をしていきます

ここにビールが2種類あります

片方のビールは普通のビールです
片方のビールにお酢を入れます

そしてその味を飲み比べてもらう

美味しいと感じる人の割合としては
お酢をいれてるビールの方が美味しいと
感じる人が多くなります

では、この形に少し手を加えて
別の形にします

最初にAは普通のビール

Bにはお酢が加えてあります

どっちが美味しいですか?

という風にします

そうすると一気に美味しいのはAの方だ

という風にお酢が入ってない方を
支持しだします

本来味覚だけで比較するとお酢を
入れてるほうが美味しいと
評価されるものが、「事前の言葉」によって
影響を受けてAがおいしいと言い出すわけです

私たちの認識としては、事前にどういったことが
説明されるのか、どういった言葉を添えられるのか

その順序によっても影響の与えられ方
ってのが変わるんです

では今度言葉を出す順序を変えていきます

最初には A の ビール
B のビールを出して何も言いません

飲んだ後、おいしいといったBには
お酢が入ってるというように

その人が美味しいのはこっちだ
という風に判断した後に

実はそのビールは、お酢が入ってるんだ

と言うとします

そうすると、

「ああ、でもお酢をビールに入れると
美味しくなるんだ」

というふうに納得するわけです

つまり言葉を使って人に影響を与える
というのは、どっちがいいのか

というとその要素がもしも
ネガティブなものであるならば

あとに行った方がいいわけです

ではなぜ後に行った方がいいのか

と言うと私たちは自分で判断し
自分で決断を下したものを
良いものだとして考えたい

ので、自分が美味しいと言ったものに
お酢が入ってるって言われる

でも自分の味覚は正しいんだから

これはおいしいものなんだ

っという風に納得するわけです

ですが先に先入観を与えられ
ビールにお酢は合わない変なものだ

という先入観はほとんどの人にあります

そうすると先にそれを決定してから

味見をするので、もう先に結果が
決まっちゃうわけです

これが私たちの認識の仕組みなんです

これを踏まえて考えていくと

私たちがインターネットなんかで
言葉を表現するときというのは
こういったことに注意が必要だ

ってことがわかります

そのための前フリとしてこれはお話ししました

では具体的にどういった使い方が
いいのかというのは

次回お話しします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コントロール

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER