恋愛理論

女性にフラれたからといって落ち込まなくていい明確な理由/その2

女性とうまくいかない女性にフラれてしまった
というのは男性側にその女性が
最も重要視している要素が入っていなかった

っていうこと

たまたまという要素はかなり強い

というのが前回までのお話でした

よく女性からモテる男性は百発百中で
女性を口説き落とすみたいに
考えられてしまうと思うのですが

この事実が分かると実はそういったことじゃない

ってことはわかってしまう

それはどういった面があるのかと言うと

その男性はただ数を多く女性にコンタクト
しているということです

もちろんその他にもその男性が持っている
要素が多くの女性の重要価値観と
一致している部分が多い

という部分もあります

例えばその男性が非常にコミュニケーション力が
あって整っているルックスがあれば

多くの女性が大切にしている
価値観に引っかかりやすくなります

その確率が上がるという面と

接点を数を多く作っている

ということが関係するわけです

数多く女性との接点を作ってアプローチしていけば

女性から断られる

あなたはタイプじゃない

なんて言われるのは男女関係で
特に男性が言われるのは

もはや当たり前なんだ

という前提で取り組んで行かなきゃ
いけないんです

女性が非常に大切にしている要素・価値観
とのマッチングがないと、なかなかうまくいかない

っていう前提で活動すれば

まあ断られるのが大前提なのは
当たり前だよね

ってことが分かってくるわけです

そういったことが分かってくると
オフラインでの活動というのは
大変だなってことが分かってくると思います

例えば街でひたすら声をかけている時には

もう断られるのなんて言うのは当たり前の
当たり前で、無視されるなんてフォーマットで

たまに悪態をつかれてしまうような
活動のわけです

女性って冷たいな

ってここで思って心が折れる男性もいるんですが

それは当然で

ほとんどの女性にとってみたら
こういった活動してくる男性を
受け入れるという価値観は持ってないんです

ですから、この活動は断られるという前提

ってことがわかってくるわけです

そこを理解すれば断られるなんて当たり前の事

ってことがわかるわけです

そしてさらに、わかってきます

じゃあもう最初っからこっちが提案する考えや
遊び・企画・価値観などを受け入れてくれる
女性のみを相手にしていけば

活動の要領が上がるんじゃないか

ってことがわかってくるわけです

特に私たちは年齢を重ねると

男性として性的に女性から受け入れられる

気に入られる

って事は、ほとんどなくなってくるわけですから

もう最初っから自分の提案するものと
それを気に入る・受け入れられる価値観を
持っている女性

と接点を作っていくってことが活動の要領は
上がるんだってことがわかってくるわけです

私たちが女性に断られるというのは
別に私たちの人格を否定されているんじゃないんです

たまたまその女性とは合わなかっただけ
なんだよ

ってことをしっかり覚えてた方がいいです

そうすると無駄に傷つく必要はありませんし

自分の価値を低く見積もる必要もありません

もちろん自分が男性として魅力を
上げるためにやるべき、ベースの活動
というのはあります

そういうの全部放棄すれば

それは女性から受け入れられない確率が
めちゃめちゃ増えます

が根本的には核になる部分で

合う合わない

というのは100%を存在しているんだ

ということを知っておかなければいけないわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER