人間メカニズム

分かり合えない、どうにもならない差の存在

私たちは話し合いをしたり、丁寧に話をすることで
その人と考えが分かち合える

みたいに思ってるところがあると思います

私も20代から30代まではそんなこと思ったりしました

これは無理だったりするんです

ここをお互いに理解できる

と思ってると現実を見ると
全くそうはなってないので

できると思っていると

そこでだいぶ苦労するかもしれません

なので私達は分かり合えないことが多い

という前提で考えてた方がいいです

例えば何か物事があります

その物事を発信している人がいるとします

その人が何を発信しているのか
どういった考えを持っていて今の発信をしているのか

というのを理解するためには

ただその人が発信している表面的な言葉だけ

を見てもダメなんです

この発信しているバックヤードには
一体どういう考えを持っているから
行ってるんだろうな

ということを予測できないと表面的なものだけ
しか見ないで判断することになるので

全く的外れな判断をしてしまう事が多くなります

ここが人間のコミュニケーションの
限界がある部分だったりもするわけです

言葉を発信している人は全員にわかるように
すべての言葉を作り上げていくことは
できないからです

「これはもう考えたらわかるよね」

という部分については、発信側は省略して
発信したりするわけです

ですがその省いているものが理解できる人と
理解できない人が当然ながら出てくるわけです

よってその発信している人がより多くのものを
理解した上で発信している人だと

どうやっても自分の中での省略する度合いが
多くなってしまうんです

表面的に言葉だけで判断できる

と思ってる人には理解されづらくなります

なぜならば表面的に自分が理解できるところだけしか
理解しようとしていない人は、そのバックヤードに
自分がまだ理解できていない

何かしらが存在しているんだ

という前提で話を聞いてないからです

今そこに繰り広げられている言葉のみで
理解をしようとするので、今その人のやっていること
目に見えていることのみで評価するんで

そこまでの工程があるんだということは
省いて考えてしまうわけです

さらにこれに第三者が関わると

もっと厄介になるんです

第三者が絡んだら、その人がこういう風に
理解させよう

というふうな意図が含まれて
形が変えられて表に出されてしまうので

情報の細切れしか、そこには存在していない
事が多々あるわけです

ますます、そこにある本質を理解すること
なんてできてないんだ

という前提で聞かなきゃいけない

ということが

前提の人

全くそれを省いて考えている人では

極端な話この2種類に分かれてしまったら
その人達の間で
お互いに理解できるって事が成立しないんです

この言葉の中には・この情報の中には
まだ自分が全然知らない・省かれている物事が
いっぱいあるんだという前提で
話を聞いていかないといけないです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER