感情

人間の感情と仕組みと態度/その3

私達は自分が身に着けているもの

そういったものから多分に影響を
受けて自分のキャラクターというものを
その都度、選択していき

それに影響を受けて今現在の自分というのが
作られていく訳です

自分に対して無頓着であれば
無頓着な自分が意識されるわけです

どうでもいい自分という風になっていくのです

ちょっと言葉は悪いんですが

日本の50代以上の男性で、なかなかかっこいい
男性というのは少なくてかなり少数派です

なぜかというと自分に対して・自分が発信しているもの
に無頓着な傾向が高いのです

結果はその無頓着さが見事にその人に
表現されているのです

私たちは自分の現状の環境や自分がやっている事
身につけていることに影響を受けるんだ

ということを意識しなければいけないのです

もっとも身近で身に着けているもの

それが肉体です

なぜ私が自分の肉体についてを重要視して
いるのかというのも、こういった事が大いに
関わってくるのです

無頓着だと、どういった影響があるのか

これを想像すると良いのです

肉体に関してはあらゆる所に
重要なポイントがリンクしまくるので

とりあえず端的に身に着けているものなので
その影響もすさまじいわけです

例えば肉体にリンクしているもので

早・漏というものがあれば、それも肉体と
つながっていて解決に一役かったりもするんです

もっとも身近にある身に着けているもの
肉体一つをとっても、かなり奥が深いんです

私達の活動として女性と新しく次々に出会って
関係を持っていく

そういった遊びをすると決めているならば

女性に失礼がないように

女性に有利・快適な時間を与えられるような
男性として自分を形作って行こうと
意識ができるだけでだいぶ

自分に対しての感覚が変わります

そもそも環境が変わるわけです

常に新しく女性と出会って接していく
自分と言う立場を取ることによって

そこから影響を受けていき

コミュニケーションであったりが
より磨かれていくのです

そしたら古い使い古された白のグンゼのパンツや
白のヨレヨレの靴下を履き続ける

なんていうことはしなくなり

常に新しく綺麗なものを身につけるように
意識ができたり

運動もせずにブクブクして毛むくじゃらの体を
身に着けて女性と接するのは・・・

女性に失礼かな

という感覚が持てたりするわけです

環境が変わると意識も変わる

今の50代以上の人であったりで
そこを意識できる男性と言うのは
少ないと言うのは、こういった感覚を
持って活動はしていない

ただ流されるように生きている

結果が現状の自分ができてるのです

ですが残念ながら(?)

男性である限り性欲はありますし
女性への興味を尽きる事なく持つのが男性
ですから

そう言った自分にかかわる事について
身に着けるものであったり、環境であったりに

無頓着な状態で、女性にコミュニケーション
をとっても、良い結果になるのは難しい

ということで人間はその時の環境によって
左右されるというところから話が始まり

自分をどういった環境に置くのか

ということで女性関係に対しての
遊びへの態度というものも
大きく変わってきます

身に着けるものにも大きな影響を受ける

で、そういったものから影響を受けて

結果が自分にもたらされるんです

という点に話が落ち着きました





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-感情

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER