自分を知る

男性の嫉妬と本能と、無謀な短期的利益独占

今日は男性の本能的な部分に焦点を
当ててお話をして行きます

私たちは色々と学んでいき
具体的な活動なども知っていくことで
女性について自由になれることが
分かっています

しかもちゃんと工夫をし続けていたり
自分をより良い状態に保っていると
50代になろうとも60代になろうとも
その形は継続することができちゃったりするんです

でもこれはあまり周りに
アピールしない方がいいです

これはなぜかと言うと私たちの原理原則に
焦点を当ててみると、すごくシンプルなことが
見えてくるんです

例えば私達は一見すると長く健康的に
生きれることが一見すると幸せのように
感じるかもしれないんですが

本能・動物のオスという面に焦点をあてると
一体何が最も成功なのか

と言うか

その本能を満たしている行動になるのか

という点を考えてみてください

そうすると本能・動物・という面からだけ見たら

自分の種を多くの女性にばらまくことに
成功した男性

これが本能的に見れば一番の成功なんです

お金をいっぱい稼げた人が第一の成功ではないんです
本能的には

お金をいっぱい稼げることによって
質の良い女性に、より多くの自分の種を
ばらまき

そして子供を産ませることができる

というこの成功のワン・ツー・フィニッシュを
より多くこなすことができる

という状況に有利になるので

お金は大切だという風に
インプットされてるわけです

それ以外に私たち男性を動物のオスと見た時に
最優先になる事ってないんです

これを分かっていると、また違った面が
見えてきます

例えば自分の周りでも、

なんでそんなことを女性にするんだ

っていうようなことをする人がいたりします

それで全ての自分の地位を失ったり

某Jグループの山〇さんなんかは、まさにそれで

なんでそんなことをするんだ

というように思われる方が多いと思うんですが

もうそれが私たちの本能的には
一番の成功なんです

より多くの女性に自分の種を残す

これが一番の成功だってなってしまってるんです

だから、短期的に考えると結局は私たちの
本能は、そこに行き着くようになってるんです

ですから理性が低くなってしまってる時
であったり、酔っ払っている時っていうのは
非常に危険なのは、結局私たちの第1の成功に
意識がいきやすくなっちゃうってことなんです

後先は考えずに短絡的に自分の第1の成功だけ
を狙うっていう風になってしまうわけです

もしもこれが自分の第10ぐらいの成功だ

っというように本能に埋め込まれていれば
そんな無茶はしません

第10ぐらいの成功だという感覚であれば
そんな自分の人生を壊すようなムチャは
はしないわけです

誰もしません

第一の成功だからこそ、強引な事をしますし
判断をそもそも大きくミスるんです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER