遊び

女性と恋愛の話をしている時に使えるひとつのゲーム

これは女性とお酒を飲みに行ったりして
恋愛の話をしている時に
使い勝手が良いゲームだったりします

遊びの一環としても使えますし

女性の好みを知るのにも使いますし

女性側にとってもこれは実はメリットの
あるゲームだったりします

さらに言えばこれを自分自身に
行ってみることで
自分がどういったことを望んでいるのか

というのを、あらゆる分野で絞って行くことも
できたりするゲームなんです

そのゲームってのはすごくシンプルなんです

例えば恋愛で相手の異性に求める条件
というものを紙に書いていきます

例えば16個ぐらい出すとします

ちょっと多いですかね

ここはその女性との兼ね合いの中で
決めていけばいいんです

ゆっくりお酒を飲みながら楽しく時間
を過ごしたいという場合は
数を多くしてもいいです

数を多くするためには、ちょっと考える
負担を女性にかけることになりますが

その分、より正確なものが出たりします

こうやって異性に求める条件というものを
16個書く、紙は16個用意して下さい

そしてトーナメントのようにしていきます

1回戦は1枚目と2枚目で、どっちの方が大切か

ということで勝ち上がりを決めます

で次3枚目4枚目どっちが大切かで
勝ったほうを上に行かせます

こうやってトーナメント形式で1枚1枚戦わせて
最終的に一番上に来たのが
自分にとって異性に何を最も求めるのか

ということが分かったりするゲームなんです

これって案外、自分でやってみると
自分が思ってるのとは違う結果が
出たりするので面白いゲームだったりします

女性側も、これをやっていると非常に
楽しんだりできるので
手軽で簡単なゲームで、それでいて

結構長い時間を楽しめるので
良いゲームだったりします

例えば自分が男性側自身が自分が
どういった仕事がしたいのかな

というのを迷った時も、同じような形で
やることができますし

自分が本当に女性と付き合うことを
望んでいるのかどうか

というのも知るのにも役立ったりします

この点というのも、実はちゃんと
考えといた方が良くて

周りがみんな付き合ってるから
結婚するからといって自分も
それに従わなければいけない

周りの圧力に流される必要ってないんです

ですから自分が望んでいるものって
本当は何か

というのを知っていくっていうのは
大切だったりするので、こういったゲームを
しても自分の本心というものは
案外見えてきますし

自分の考えの整理をつけると言うことにも
役立ったりするので
何気に面白いゲームだったりします

改めて考えると自分自身のライフスタイルには
女性と一緒にいることで

メリットとデメリットで3対7で
デメリットのが多いっていう男性だって
いるわけです

そうすると女性と一緒にいること自体
本当に本人が望んでいるのかな

っての改めて考える機会を
得ることができたりもします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER