メカニズム

女性獲得活動では断られづらい形を作るの大切

日本人のタイプで考えていくと
男女関係において男性も女性も
共に誘うというのが苦手なんです

基本的に日本人は恥ずかしいであったり
断られたら嫌だなという気持ちが
強いので、文化的にも積極的に
どんどん誘える人というほうが
少数派だったりするわけです

ですから日本では/ナ/ン/パ/という行為は
全然普及してないわけです

一部の男性しか行うことをしません

女性側も知らない男性から声を
かけられるということには慣れていないので
比較的にネガティブなリアクションを
とりがちになるわけです

もちろん私もできたら断られるのは
避けたいですですが、私は最初に大量に活動を
行ったのが/ナ/ン/パ/のハードモードだったので

今では断られることにあまり傷つくことも
なくなったのでハードル自体が
下がりましたが

それでも誘って断られるという形は
あまり好きではないです

断られたいとは思ってないからです

で、ここで工夫をするわけです

※※インターネットで活動をする事が前提として

断られるのは・・・そもそも興味がない女性を
相手に誘うと断られやすくなる

だから属性は絞るってことになるわけです

少なくとも異性に興味がある女性にする

そして次に目的を漠然とさせない

ってことです

目的を明確にするってことです

これをやりましょう

というふうに目的を明確にする

そしたら少なくとも、その時間がどういった
種類の時間になるのか

楽しい時間が過ごせそうかどうかの
ある程度の予測は立てられます

その上に最後これです

興味があったり一緒に遊んで
みたいなと思った人は

〇〇してください

というように相手側にも具体的に
何をして欲しいのか

ということを明記するってことです

そうすると女性側も具体的に何をして
欲しいのか

何をすればいいのかが分かって

これをすれば相手側からネガティブな
反応が出ない

ということもある程度、予測を立てることが
できるので安心してリアクションが
取りやすくなる

以上

ポイントはこれです

・興味を持ってくれてる
異性に対してポジティブな状態の
女性に絞る

・目的を明確にする

・相手側にも具体的に何をして欲しいのか
の行動を明確化させる

そうすることでお互いにやることが
明確になるので興味があったら
女性は連絡をする

こちらからは普通にコンタクトして
会う約束を決める

こういうふうにお互いの行動を
明確化していくことで断られる

という確率が一気に減るわけです

一番断られるのは興味ない人
異性と遊ぶことに興味ない人に

漠然とした目的で誘い

一体何をしたいのかもわからない状態で
誘うっていうこと

これが最も断られる確率が
高くなるわけです

断られる確率をどうやって低くしていくのか

を考えていくと

誘い方自体もうまくなっていきますし
自分の中から出てくる発想自体も
変わってきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER