女遊び

私、おじさんは考える

私たちおじさんがこれからも、女性と遊んでいく
ために持っておく大切な考え方とは何か

私たちが遊んでいくときに
考えたいことというのは

自分が女性にやるべき事って何か?

ここを考えることで

すそれを考えないとただ漠然と活動する
ことになります

自分が女性に対して何ができるのか
ってことを考えないと

自分が欲しいということばっかりに
なってしまいます

これは私のその日限りの遊びへの
ベースの考え方なんですが

私はずっと遊んでいくために何を考えてるのか
と言うと、自分ができることで
何が出来るのか

と言うと、もう男性としての性的な価値は
ほぼゼロだと思っているので

そんな面を自分ができることだとは
思っていません

そうではなく自分が女性を楽しませるために
提供できるアイディアと体験を提供している

と考えています

その考えが強いので女性が見たことのない
経験したことのない世界を見せてあげよう

であったり

女性がこういったものが欲しいだろうな

と思ってるものを提供したり

女性の自尊心を満たせるためには
こういったことをやると
女性の自尊心を満たせるだろうな

などのように、とにかく女性を楽しませる
ためのエンターテイメントを考え

提供しようと思って考えています

これを考えられるのか

それとも漠然と自分がやりたいことを
女性に向ける

つまりは、やらせてくれ

という風に表現するのかで

全然答えは変わってくるわけです

恋愛を提供できるわけでもなく

男性として女性に経済的な援助が
できるわけでもなく

生活を共にする事ができるわけではなく

長期的な関係を約束できるわけでもなく

性的な魅力を提供できるわけでもなかったら

他に何ができるのかってことを
考えていきましょう

じゃないと、ただただ自分がもらうこと
ばっかりになってしまいます

私たちは女性から
その女性の時間をもらいます

その時間を貰った中で、その時間をいかに
楽しいものにしてお返しするのか

っていうことを考えます

そういったことの中には

いかに楽しく会話するのか

体調を整えて、こちらがすごく機嫌の
良い状態で一緒の時間を過ごすのか

女性お好みを聞いて
その好みの飲食があればそれを提供する
(それをメインにするのではなく
プラスのアイディアとして)

できることは何でも少しずつやっていく

何かもう1アイテム・1アクション
何かプラスしてあげられるようであれば

そこに知恵を使ったり、アイデアを
乗せて行ったり

という風にするわけです

やらなくてもいいことをそこにいっぱい
乗せます

なくていいことを乗せたりします

ですがそのなくてもいい事を提供出来れば
女性にとって、その時間の価値が
ほんの少しだけですけど
上がったりする

だったらその一手間をもうちょっとだけ
加えるなどをしていくと

だんだんその活動自体の幅が広がったり
提供できることのアイディアの質が
上がったりしていきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER